月夜にワイン

wineid.exblog.jp

極上の自然派パイユ、入荷しました!

夏本番はまだなのに、もう暑さにバテてしまいそうです(×_×)
赤ワインも、少し冷やし気味で飲むのが楽しい季節です♪

さて、今日はフランス・ジュラ地方の自然派の造り手のご紹介です。
ジュラは地理的にはスイス寄りでマイナー品種が多いというイメージがありますが、
ブルゴーニュのお隣。気候、土壌も共通点が多い、抜群の立地です。

b0016474_165508.jpg
左3本はドメーヌ・デ・マルヌ・ブランシュ  右2本はドメーヌ・ジュリアン・ラべ


■ドメーヌ・デ・マルヌ・ブランシュ
b0016474_15542960.jpg

2008年にジュラに誕生した、新しいワイナリーです。
当主のジェロー フロモンは1983年生まれ!若い!
ワインに対する情熱は人一倍で、リリース直後から地元で人気が出て、生産量の85%が地元で消費されるほど、
ワインは一気に人気者に。

若き情熱がつまったワインは目を引きます。Made in Japanのような生真面目なワインです。

若いエネルギーも一緒に、飲み干してしまいましょう(笑)

【ドメーヌ・デ・マルヌ・ブランシュ入荷ワイン】
■クレマン・デュ・ジュラ/白泡・辛口/シャルドネ100%
 (参考小売 ¥3,600)
■シャルドネv.v./白・辛口/シャルドネ100%
 (参考小売 ¥3,800)
■サヴァニャン アン ジャンシヤール/白・辛口/サヴァニャン100%
 (参考小売 ¥4,000)
■ピノノワール/赤・ミディアム/ピノノワール100%
 (参考小売 ¥3450)


■ドメーヌ・ジュリアン・ラべ
b0016474_16255983.jpg

ジュリアン・ラべさんは、地元で有名なラべ家の4代目。
お父様の代から、地質のポテンシャルを最大限活用したワイン造りを行っていました。
周りが農薬や除草剤を使っても、一切使用しないという一貫したワイン哲学の持ち主。

どれもこれも、きれいで純粋なジュリアンのワイン。
そういえば、今年最初に飲んだのはジュリアンのワインだった気がします。

そんなジュリアンが造るパイユを入荷しました。
パイユは、ブドウを藁の上で陰干しして糖度を高めてから発酵させるジュラの伝統ワインの名称。
アルコール度14%以上からヴァン・ド・パイユの呼称になりますが、
9.7%しかないので「ペルデュ(失われた)」と名付けられました。

普通のヴァンドパイユとは段違いの美味しさです!
まるでハチミツ。酸がしっかりしているけれど、甘くてまるでキャンディーのよう。
口に含むとフワフワとまるで綿菓子・・・。とにかく美味しいです。

ヴァンドパイユへの偏見を、大きく払拭してくれる奇跡の出会いです。


【ドメーヌ・ジュリアン・ラべ 入荷ワイン】
■ラ・パイユ・ペルデュ/甘口/シャルドネ57% サヴァニャン38% プールサール5%
 (参考小売 ¥7,500)




◆営業時間◆

OPEN 10:00~19:00
      (但し、日曜・祝日は17:00まで)
定休日 水曜日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Luca wine (ルカワイン)
静岡県三島市中央町2-6
http://www.luca-wine.com
FaceBook http://www.facebook.com/wine.luca
TEL (055)983-0755
FAX (055)983-0756

OPEN : 10:00-19:00 (Sunday 10:00-17:00)
CLOSED: Wednesday

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by wineID | 2015-05-15 16:17 | ワイン