月夜にワイン

wineid.exblog.jp

ヌーヴォー最新情報とどきました!

2015 ボジョレーヌーヴォー最新情報!
毎年大好評の新井順子さんがつくるヌーヴォーの便りが届きました。

順子さんがつるくヌーヴォーは「ヌーヴォーとして飲むにはもったいない」ほど、
飲みごたえと味わいの深さを持っています。

「ヌーヴォーっておいしくないじゃん!」
という声を聞くたびに、順子さんのヌーヴォーを飲んでほしい(゜ー゜)!!とこっそり思っています。
それほど、素晴らしい味わいなのです。

順子さんが造るヌーヴォーは、
◆ル・ポンデュ・ディアブル(赤)
◆コトー・ブルギニヨン(白) の2種類です。


それでは、順子さんの現地レポートをお届けします♪
ル・ポンデュ・ディアーブル レポート
b0016474_10103039.jpg


2009年から誕生したヌーヴォーのセレクション/ル・ポンデュ・ディアーブル(小悪魔の橋)もなんと7年目
になりました。樹齢60年の単一畑のボジョレー・ヴィラージュ、すぐ上隣がCruのBrouilly、その畑の所有者は”ジョヴェール家”。
今の当主、マルセルは4代目、SO2は全く使わず、無農薬栽培で自然な味わいに拘り続けている造り主です。その畑を借りさせて頂いております。

今年の収穫は2015年9月6日(日)に行われました。
今年はとても暑い年だったので、Beaujolaisの収穫は8月下旬から始まりました。
周りはとっくのとうに終わっており、残っている葡萄はこのPont du Diableだけです。
今年の収穫者も去年と同じ2000km以上離れたポーランドからやってきました。
彼らはとてもよく働きます。
今年の収穫は11名のポーランド人、6名のフランス人、2名のベルギー人、そして日本人は1人です。

いつもは日本から助っ人がやってきますが、彼らは9月中旬なので、ボージョレの収穫には間に合いませんでした。今年こんなに収穫が早まるとは誰もが予想しておりませんでした。
ボージョレだけでなく、ブルゴーニュ全体が8月から始まったのです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、シャブリで収穫直前に大きな雹が降り、全滅したDomaineもあるとか・・・本当に辛いです。農業は本当に判りません。

ボージョレは4か月雨が降らず、メリットはボルドー液散布が1回だけだったこと。
しかし雨が降らなかったので、実がこじんまりとして収量が減りました。
しかし葡萄の質はとても良く、あっという間に熟れてしまいました。

今年は殆どのボージョレはアルコール度数が例年より高いと思います。

さて私の畑の収穫が全て終わり、いつもなら木の開放桶にどんどん葡萄を仕込みます。
しかし今年は先に収穫を始めた周りの生産者からはボラティル(揮発酸)が上がりやすいのと、MLF(マロラティック)が始まらないという苦労をしているのを聞いていたので、方法を若干変えました。
いつも使用する木の開放桶でなく、コンクリートのタンクでの仕込みです。

そこで温度コントロールをばっちりして、目いっぱい発酵期間を伸ばす予定です。
ですのでいつもより、丁寧に丁寧にミルフィーユ状にGASを入れました。
きっちりと蓋を閉め、この地点からどんどん発酵は開始されます。
私のヌーヴォーは他の生産者より、重たいタイプで普通のボージョレ・ヴィラージュに負けないスタイルです。
しかし今年はいかにもヌーヴォー!!というような香りを全面に出し、その中でも厚みと風格を持ったスタイルを狙っております。
発酵する容器が違うと用途が違うので、その味わいの違いが当然でますが、しかし私風の味わいは無くしません。

カルボニック期間をミニマム3週間、可能なら4週間に挑戦したいです。
普通ヌーヴォーは行いません。でも今年は収穫日が早くなった分可能なのです。
だから実は私が一番楽しみです。
6年間方法を変えずに仕込んで参りましたが、こういう年だから新しい試みが出来ます。
是非他の生産者と比べてみて下さいね。


~新井順子 レポートより引用~






◆営業時間◆

OPEN 10:00~19:00
      (但し、日曜・祝日は17:00まで)
定休日 水曜日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Luca wine (ルカワイン)
静岡県三島市中央町2-6
http://www.luca-wine.com
FaceBook http://www.facebook.com/wine.luca
TEL (055)983-0755
FAX (055)983-0756

OPEN : 10:00-19:00 (Sunday 10:00-17:00)
CLOSED: Wednesday

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by wineID | 2015-10-13 10:45 | ワイン