月夜にワイン

wineid.exblog.jp

夫に突然「医者やめてワイン作る!」と言われたら。

自然派ワインの巨匠、ミシェル・オジェの息吹を感じるローヌの作り手、ドメーヌ・ルー・グレーズ。

本日、頭に何かのっけて到着しました。


もともとベルギーで医者をしていた夫、リュック。ワインが好きすぎて、夫婦二人でワイン造りをはじめました。
「よし!ワイン作るぞ!フランス行くぞ!」
と言われた時の奥さんの心境を聞いてみたいものです。


入荷したのは「シャトー・シャポー」というキュベ。
濃厚で凝縮感ある味わいが人気の2012年ヴィンテージです。
やさしくしっとり。自然派ワインのいいとこどり!といった印象。


旦那さんに素直に付いていったのかなー、とか
めっちゃケンカしたのかなー、とか
美味しさの向こうに思いめぐらす俗なわたし。

b0016474_18125090.jpg


[PR]
by wineID | 2017-03-18 18:13 | ワイン