月夜にワイン

wineid.exblog.jp

<   2016年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

INAHOさん6周年おめでとうございます!

2016年7月24日(日)
b0016474_1617858.jpg
御殿場の焼き鳥や”YAKITTORIA INAHO”さんの6周年へお出かけ!
イベントのワインを提案させていただきました(*^^*)
b0016474_16191689.jpg
お店の外壁、店内にはいろんなところに謎の生き物が描かれています。お気に入りの子を見つけるのも楽しい♪

****
当日はスペインワインを日本に紹介する仕事をしている田里さんがスペシャルゲスト!
ALTOLANDONの来日イベントからつながったご縁です。
b0016474_16231532.jpg
田里さんが現地で見つけてきたワインが今日の料理のパートナー。
彼女のワイン秘話が、イベントに華を添えてくれます。
まるで畑に立っているような、まるで旅をしているような、そんな気分になれる田里さんのおしゃべり^^
b0016474_16244267.jpg
INAHOさんの焼き鳥はやはり素晴らしく、思わずうなる美味しさ。
焼き鳥がワインを引き立て、そしてワインが焼き鳥を引き立てる・・。
どこまでも「美味しさの輪」が広がっていきました。

INAHOさんのお料理をちょっとご紹介・・・・・。
b0016474_17101689.jpgb0016474_17103395.jpgb0016474_17104929.jpg

****
INAHOさん、6周年おめでとうございます。ますますのご発展を祈念しております(*^^*)♪♪
とても貴重なINAHO夫妻ショット&田里さん。
b0016474_17131624.jpg


****
■お料理×ワインメモ■
1,白ワイン微発泡 :Ñk vol.2 チャコリ(Ñkワインズ)
x ガスパチョ 地野菜に梅干しが加わったオリジナル
x 季節の地野菜 バーニャソース

2, ヴェルデホ白ワイン :シエテシエテ ルエダ
x ささみ山葵串、もも串 (ラ・ソテラーニャ)

3, ソービニヨンブラン白ワイン : エレスマ ソービニヨン 2014 (ラ・ソテラーニャ)
x 鶏白子串 *新発見マリアージュ♡
x 鱒と野菜のフリート

4, テンプラニーリョ赤ワイン : ヴァルデエルモーソ ホーベン(ヴァルデリス)
x レバー串
x ぼんじり串
x つなぎ串

5, 古木ボバル赤ワイン : ラユエロ (アルトランドン)
x つくね串 *紫蘇とラユエロが♡
x 自家製サルシッチャのパエリヤ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Luca wine (ルカワイン)
静岡県三島市中央町2-6
http://www.luca-wine.com
FaceBook http://www.facebook.com/wine.luca
TEL (055)983-0755
FAX (055)983-0756

OPEN : 10:00-19:00 (Sunday 10:00-17:00)
CLOSED: Wednesday

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by wineID | 2016-07-30 17:13 | イベント

三島夏祭りはルカワインへ!!

今年もやります!
ターブルドクドウ×ルカワイン in 三島夏祭り!

クドウさんが絶品デリを引き連れてルカワインに登場です。
年々パワーアップするクドウさん、果たして今年はどんな味に出会えるのでしょう♪♪

ルカワインは、冷え冷え生ビールやワインをご用意。”大人の夏祭り”にぜひお出かけください~(^^)
お祭り期間中の水曜日は、はりきって営業します!!

■イベント概要■
開催日:8月15・16・17日
時 間:10時~20時 (最終日は18時まで。)
場 所:ルカワイン

※フードは手作りのため数量限定、売り切れごめんです。

b0016474_19153427.jpg


◆営業時間◆

OPEN 10:00~19:00
      (但し、日曜・祝日は17:00まで)
定休日 水曜日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Luca wine (ルカワイン)
静岡県三島市中央町2-6
http://www.luca-wine.com
FaceBook http://www.facebook.com/wine.luca
TEL (055)983-0755
FAX (055)983-0756

OPEN : 10:00-19:00 (Sunday 10:00-17:00)
CLOSED: Wednesday

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by wineID | 2016-07-29 19:16 | イベント

小布施ワイナリー入荷しました!

畑ごとにリリースされる、小布施のリューディー(命名畑)シリーズ。
同じ品種でも、畑の違いでこんなにも味が変わるのかと、ワインのおもしろさを実感できます。

b0016474_15513336.jpg

入荷本数が少ないため、お問い合わせはお早めに(*ノωノ)


◆営業時間◆

OPEN 10:00~19:00
      (但し、日曜・祝日は17:00まで)
定休日 水曜日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Luca wine (ルカワイン)
静岡県三島市中央町2-6
http://www.luca-wine.com
FaceBook http://www.facebook.com/wine.luca
TEL (055)983-0755
FAX (055)983-0756

OPEN : 10:00-19:00 (Sunday 10:00-17:00)
CLOSED: Wednesday

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by wineID | 2016-07-26 15:52 | ワイン

スペイン夏の定番、チャコリ!

スペイン・バスク地方の地酒”チャコリ”は、きりっとした酸味が特徴の微発泡白ワイン。
スペインのバルめぐりに行ったことのある方は、
高所から勢いよくワインをグラスに注ぐ光景を見たことがあるかもしれません(^^)
その注がれているワインが、このチャコリです!!

様々なチャコリがある中でも、このチャコリは”クオリティー・チャコリ”として軽いだけでない味わいの厚みを感じます。
スペインに旅行した気分で、夏チャコリ♪ぜひおためしくださーい!

b0016474_16464232.jpg




◆営業時間◆

OPEN 10:00~19:00
      (但し、日曜・祝日は17:00まで)
定休日 水曜日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Luca wine (ルカワイン)
静岡県三島市中央町2-6
http://www.luca-wine.com
FaceBook http://www.facebook.com/wine.luca
TEL (055)983-0755
FAX (055)983-0756

OPEN : 10:00-19:00 (Sunday 10:00-17:00)
CLOSED: Wednesday

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by wineID | 2016-07-21 16:47 | ワイン

☆参加者募集☆スペインワイン会やります!

☆参加者募集☆スペインワイン会やります!
7月24日(日)15:30~
御殿場の焼き鳥の名店、INAHOさんでワイン会を開催します!

今月7月に6周年を迎えるINAHOさん。
その記念イベントにお声がけいただき、焼き鳥とスペインワインの会を行うこととなりました!
当日は、スペインワインのプロモーター田里さんをお迎えし、スペインワインの最新事情をお届けします^^

御殿場の鶏「太陽チキン」の焼き鳥のほか、
地元食材を使用したINAHOさんならではのお料理とともにワインをいただく賑やかな夜。

残席わずかですので、ご希望の方はお早めに!ご予約・お問合せお待ちしております☆

◎イベント詳細◎
日時:7月24日(日)15:30~ (終了は18:00~18:30を予定)
会場:炭と酒 YAKITTORIA INAHO (御殿場市萩原738)
会費:8,500円(料理・ワイン代込)
※ご参加のみなさまに6周年記念手ぬぐいプレゼント!

◎ご予約・お問合せ◎
ルカワイン TEL 055-983-0755





◆営業時間◆

OPEN 10:00~19:00
      (但し、日曜・祝日は17:00まで)
定休日 水曜日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Luca wine (ルカワイン)
静岡県三島市中央町2-6
http://www.luca-wine.com
FaceBook http://www.facebook.com/wine.luca
TEL (055)983-0755
FAX (055)983-0756

OPEN : 10:00-19:00 (Sunday 10:00-17:00)
CLOSED: Wednesday

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by wineID | 2016-07-18 16:08 | イベント

イタリア旅行記③~北へ、北へ、チェンブラの谷へ。

イタリアのワイナリー巡りに出かけました!
約10日間のスケジュールで、トレンティーノ州、フリウリ州、ヴェネト州、マルケ州、シチリア州を回りました。
初めてのイタリアで、見るものすべてがキラキラ!
たくさんの感動体験を、少しでも伝えられたらいいなと思います。どうぞお付き合いください^^


2016年6月16日 トレンティーノ州 ”チェンブラ”へ
b0016474_1751331.jpg
ヴェネトからトレンティーノへ向かいます。移動の道中、目に入るのは山・山・山!!!
グラッパの街の雰囲気からは一転。周りには山ばかり。
そんな山を越えた先に、お目当てのワイナリー”CEMBRA チェンブラ”があります。
チェンブラからも、営業マンのジョバンニさんが三島に来てくれたことがありましたね~^^

*********
b0016474_1753817.jpg
これは目的地のまだまだ中腹。めざす村はずーっとずーっと上。このあたりから車酔いとの戦いです・・。
写真左手にはぶどう畑。写真右手には切り崩された赤土が見えます。
これは「Oro Rosso=黄金の赤土」と呼ばれる斑岩土壌で、イタリアの石畳として使われています。
村の大切な収入源であり、チェンブラのワインの個性となるテロワールの秘密です。
b0016474_1724511.jpg
村への途中、畑を耕している農家さんを見つけました。傾斜がきついため、このあたりのぶどう畑には機械が入れず全て手作業だそう。
イタリアでぶどう栽培に必要な労働時間は年間に200時間ほどですが、
急な傾斜地に畑のあるチェンブラでは、年間800時間もの作業が必要になります。

*********
チェンブラはトレントのワイン産地の中でも最も標高が高い山岳一帯に広がるチェンブラの谷にある、共同組合です。
1952年に創設され、現在約400名が加盟。村では教会を中心に、農家の人たちがコミュニティを作って生活しています。
農家さん同士は屋号で呼び合っており、本名を知らないひともけっこういるんだとか!

この地域に住む人々にとって農業とは、生活そのもの。
畑に行くのが習慣のため、80歳を過ぎても毎日のように畑に向かう方もいらっしゃいます。
その農家の一家族、ロベルトさんの畑にお邪魔しました!
b0016474_17405096.jpgb0016474_17405975.jpgb0016474_1741980.jpg

こちらがロベルトさん。まさに働く男!!がっちりした筋肉に、日に焼けた肌。思わずバックショットも撮影。
ロベルトさんの畑では、リースリングという品種が作られています。

b0016474_17454429.jpg

美しいリースリングのトンネル。ぺルゴラ仕立てと呼ばれる方法で樹が植えられています。
限られた日照量を最大限活用するため、枝を広げて太陽に当たる面積を大きく取るという工夫です。

b0016474_17552195.jpgb0016474_17553268.jpg

農薬は不使用。下草にマメ科の植物を植えることで土に栄養を送っています。
この畑のリースリングを100%使用し作られるのが、CANCOR Riesling Trentino DOCです。

b0016474_17591631.jpg


*********
畑をひとまわりした後は、ロベルトさん一家と楽しいワインタイムです。
そのぶどうが育った場所で、そのぶどうを育てた人たちと共にワインを飲めるなんて、なんて幸せなことでしょう!
b0016474_18524057.jpgb0016474_18524896.jpg
チェンブラの畑は、代々家族が引き継いでいます。収穫時も季節労働者は雇わず、親戚や周りの農家さんと助け合って収穫作業。
まさに村一丸となって守られ、引き継がれるのがチェンブラの畑なのです。

ロベルトさん一家も、この息子さんが後を継いでいきます。
村の人々はこの土地が大好きなので、次の世代の心配はなく代々続いていくのだそう。
世襲問題についてはなしているとき、
「街や他の職業への憧れは?」という私たちの疑問について疑問を持っているようなロベルトさん家族が印象的でした。
私が持っていた疑問の、なんと取るに足りないことか・・・

畑づくりの根底に流れる、土地や家族への深い愛情。
ワイン1本の中に詰まったそんな想いに触れて、心が揺さぶられないわけがありません・・・!!

*********
ワイナリーを後にし、ランチを食べにチェンブラの谷にあるアグリツーリズモ”Maso Val Fraja”へ!
シンプルだけどおいしい食事に、ほっとひといき。
b0016474_13744.jpgb0016474_137122.jpg

食後、エスプレッソに胃が疲れていた私はミントティーをお願いしました。
すると宿のお母さんは、庭へ行きミントを数種類摘んできてくれました。
「これは、”メトロゼロティー”ね!」とお母さん。
メトロゼロは、英語で言うと”ゼロメートル”、つまり距離がないことを表しています。
食材がとれた場所で、その食材を味わうことです。ミントがとれた場所でミントティーを味わったから、メトロゼロティー。
その味は、言わずもがなとーーーーーーーーっても美味しかった!!!!
b0016474_1374941.jpg

*********
土を耕し、農作物を育てるという人間の根源的な営みを中心に、家族が生活し、コミュニティーがあり、無理なく毎日が回っている。
その1日1日の繰り返しが、数年後偉大なイタリアの歴史の1ページとなっていく・・・。

ワインをめぐって醸成されるチェンブラの文化の奥深さは、私にとって非常に魅力的なものでした。
チェンブラってなんて素敵な場所なんだろう!!
三島にもどり、店に並んだチェンブラのワインを見るたびに、きっとあの山々を思い出すのでしょう。




◆営業時間◆

OPEN 10:00~19:00
      (但し、日曜・祝日は17:00まで)
定休日 水曜日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Luca wine (ルカワイン)
静岡県三島市中央町2-6
http://www.luca-wine.com
FaceBook http://www.facebook.com/wine.luca
TEL (055)983-0755
FAX (055)983-0756

OPEN : 10:00-19:00 (Sunday 10:00-17:00)
CLOSED: Wednesday

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by wineID | 2016-07-17 13:41 | るかさんぽ♫

チーズ入荷しました!

神楽坂アルパージュさんのおいしいチーズ届きました^^
初入荷のガレ・ド・ラ・ロワールがおすすめ。とろけるような風合いが、見るからにおいしそ!
穏やかな香りで上品な味わいのウォッシュチーズです。
白ワインや、フルーティーな赤ワインとご一緒に(*‘ω‘ *)

■今回のラインナップです■
・ブリアサバラン
・ゴルゴンゾーラマスカルポーネ
・ガレドロワール
・ブリ―(パスツリゼ)
・シュロップシャーブルー
・ケソ マンチェゴ12ヵ月熟成

b0016474_18393448.jpg



◆営業時間◆

OPEN 10:00~19:00
      (但し、日曜・祝日は17:00まで)
定休日 水曜日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Luca wine (ルカワイン)
静岡県三島市中央町2-6
http://www.luca-wine.com
FaceBook http://www.facebook.com/wine.luca
TEL (055)983-0755
FAX (055)983-0756

OPEN : 10:00-19:00 (Sunday 10:00-17:00)
CLOSED: Wednesday

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by wineID | 2016-07-15 18:39 | 食品

serendipity~素敵な偶然~

山梨・奥野田ワイナリーからワイン入荷しています。
新しく登場したのは、セレンディピティ白。
自社農園のシャルドネを100%使用した、ナチュラルな果実味が感じられるさわやかな白ワインです。
”Serendipity”は作り手の遊び心によって生み出されたスペシャルキュベ。

美しい急斜面の垣根畑の風景を思い起こさせる果実味が、柔らかく溶け込んだ味わいです。

*********
セレンディピティは、探していたものとは別の”価値ある何か”を偶然に見つけたり、予想外の幸せをつかむちから。
学生のころ大学の恩師に、
「今を一生懸命生きていれば、セレンディピティは向こうからやってくるよ」
と言われたことを思い出しました。

先生!がんばる!明日から(`・ω・´)!!

b0016474_154165.jpg




◆営業時間◆

OPEN 10:00~19:00
      (但し、日曜・祝日は17:00まで)
定休日 水曜日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Luca wine (ルカワイン)
静岡県三島市中央町2-6
http://www.luca-wine.com
FaceBook http://www.facebook.com/wine.luca
TEL (055)983-0755
FAX (055)983-0756

OPEN : 10:00-19:00 (Sunday 10:00-17:00)
CLOSED: Wednesday

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by wineID | 2016-07-14 15:04 | ワイン

イタリア旅行記②~プロセッコ&グラッパの聖地へ!

イタリアのワイナリー巡りに出かけました!
約10日間のスケジュールで、トレンティーノ州、フリウリ州、ヴェネト州、マルケ州、シチリア州を回りました。
初めてのイタリアで、見るものすべてがキラキラ!
たくさんの感動体験を、少しでも伝えられたらいいなと思います。どうぞお付き合いください^^


2016年6月15日 ヴェネト州 ”コルサリス”へ
b0016474_1733021.jpg
コルサリスは、良質なスパークリングワイン・プロセッコの生産者です。
コルサリスを日本に広める仕事をしているジャンルイジさんは三島にも来たことがあるので、
覚えている方もいらっしゃるかもしれません!
そんなジャンルイジさんとの再会も楽しみな、コルサリス訪問でした^^
b0016474_18232737.jpg
こちらがジャンルイジ。ゆずこしょうが大好きな双子のパパ。優しくて大好き!


*********
b0016474_17102650.jpgb0016474_17103591.jpg
プロセッコは、フルーティでフレッシュなスパークリングワイン。
イタリアンなどでもよく目にするワインなので、私たちには比較的身近なワインかもしれません。
そんなプロセッコの畑に「いま、わたし立っている(*'▽')!!!!!」と、いちいち感動。

b0016474_17222336.jpgb0016474_17223590.jpg
オーナーのアントニオさんに畑やワイナリーを案内していただきました。
今年はたくさん実が出来ているそうです。楽しみですね~^^♪
コルサリス社の強みは、ワイナリーの目の前にぶどう畑が広がっていること。
葡萄の移動距離が最小限で済むため、フレッシュな状態で醸造に入ることができるのだそう。

ワイナリーからは、見渡す限り15haすべてがプロセッコ用の畑。まさに葡萄の海!!
プロセッコは、ヴェネト州の特定の地域で収穫された”グレラ”という品種を使った発泡性のワイン。
この特定の地域とは、コネリアーノ~ヴァルドヴィアデーネにかけた地区で、
コルサリスがワイナリーと畑を構えるのはその地区のど真ん中、レフロントロです。
b0016474_193738.jpg

土地がやせていて香り高いけれどさっぱりした味わいのぶどうが育つヴァルドビアデーネ。
土壌が肥えているので、味わい深いぶどうが育つコネリアーノ。
レフロントロはその両方の長所をもつ地質で、有力な高級プロセッコ産地として知られているそう。
まさにいいとこどりですね!!

*********
では、醸造所の中へ入ってみましょう!これがプロセッコの醸造設備。上まで見上げる大きなステンレスタンクがたくさん並んでいます。
b0016474_20414427.jpg

奥に見える少し背の低いタンクでは、ヴィーノバーゼと呼ばれるベースとなる白ワインが作られています。
プロセッコに重要なのは、フレッシュさ。
そのフレッシュさを保つため、白ワインのまま保管され、必要に応じて二次発酵を経てスパークリングワインへと変化していきます。
日本に届けられるコルサリスのワインは、到着日の2か月前に作られるフレッシュなものだそう。
プロセッコの寿命は短く、1年くらい。美味しく飲んでほしいという作り手の気持ちが詰まっていますね。
知らなかったな~。
b0016474_19163053.jpgb0016474_19163859.jpg

プロセッコの二次発酵は”シャルマ方式”という方法で行われます。
これは、ベースとなる白ワイン(ヴィーノバーゼ)を大きなタンクに密閉してその中で二次発酵を促すもの。
グレラ種のようなセミアロマティックなぶどうを、より香り高く表現する際に使われる方法です。

シャルマ方式は安価なイメージがありますが、低温でじっくり発酵するコルサリスのプロセッコは、
クリーミーで繊細な泡を見事に表現しています。

醸造所に入って、「なんだかとってもお金かかってそうな設備・・・」と思ったわたし。
アントニオさんに「お金かかりそうですね( ・∀・)!」と率直に質問してみました。若さゆえ~。

シャルマ方式の設備を持つことは非常にお金がかかることだそう。(やっぱり!)
そのため、スプマンテのような難しいワインは大学のそばにあり共同研究にすることが多いといいます。
実際、コネリアーノにはイタリア最古の醸造学校が。
白ワインを作り、赤ワインもつくり、ついでにシャルマ方式でスパークリングも・・・は、金銭・技術的にありえないそうですよ。
そのため、設備を持っているコルサリスのようなワイナリーは、
様々なワイナリーや農家の”二次発酵のための工場”という役割も持ち合わせています。
1万1000人ほどがプロセッコに関わる農家で、そのうち設備をもつのは380社ほどだそう。
想像より多いな・・・(笑)

*********
醸造過程を経て、私たちのもとに届くコルサリスのプロセッコ。その代表的なワインの一つが、バルバメトです。
b0016474_19432778.jpg

エチケットに注目すると、「Cuvee di FAMIGLIA 家族のキュヴェ」と書かれています。
ワイン名のバルバメトとは、ドミニコおじさんという方言。
このドミニコおじさんが、4種類のぶどうを混ぜてヴィーノバーゼを作っていたそうで、
バルバメトのレシピはアントニオさんの家に代々受け継がれる伝統のレシピ。
家族の歴史を受け継ぐワインですね。
アントニオさん一家には会ったことないけれど、
旅に疲れた私をすっと包み込んでくれる香りと、にこにこ笑っているような元気にはじける泡の音・・・
なんだかアントニオ一家の温かさに触れたような気になってしまいました。

*********
ワイナリー見学のあとは、お楽しみのランチへ!
アントニオさんがとっておきのレストランへ連れて行ってくれました。
b0016474_2031943.jpgb0016474_2033284.jpg
b0016474_2034328.jpgb0016474_2035254.jpg

b0016474_19581528.jpg
ぶどうの樹の下でみんなで乾杯!
プロセッコはサラミと相性抜群で、酢めしも合うと思うよ!とアントニオさん。
グラスは、フルート型以外で飲んでほしいな~と言っていました。
香りを存分に味わうには、フルート型よりもブルゴーニュ型のような大ぶりグラスがおススメです♪

そういえばイタリアでフルート型のグラスって見なかったなぁ・・・・。気のせいかしら。

*********
イタリア旅行を語るうえで外せないのが「家族のつながり」だと思います。
それはワイナリーの歴史とも密接に関わる大切なキーワード。
「身近な存在と共にある」ということは、伝統や文化を継承していくことに繋がるんだなぁとぼんやり考えました。
b0016474_20181069.jpg


*********
コルサリスを後にした私たちはグラッパ発祥の地”バッサーノ・デル・グラッパ”へ。
道中、運転してくれたジャンルイジが「ここもぜーんぶ、プロセッコの畑だよ!」と教えてくれました。
その範囲の広さに驚き!
DOCの畑ってちょっとの狭いエリアだと思っていたので、行けども行けども広がる畑の広大さが新鮮でした。

*********
1779年創業、グラッパ造りのリーダー的存在のナルディーニ社へ。見学と試飲。
イタリアのレストランやバールに必ず置いてあるのが、このナルディーニ社のグラッパ。
b0016474_2026446.jpgb0016474_20265237.jpg


街の中心を流れるブレンダ川に架かるアルピーニ橋のたもとのバールで試飲できます。
ユーロ2016開催中で、橋にはイタリア応援の国旗が。美しく、優雅な時が流れる町でした。
夕方になると、人々はこのバールに集まり、一杯ひっかけてから街に繰り出すそうですよ。
b0016474_20305943.jpg

b0016474_20311958.jpg


明日は、この川の向こうに見える山の、そのまた向こう。トレンティーノ州へ向かいます。
果たしてどんな出会いがあることやら~♪




◆営業時間◆

OPEN 10:00~19:00
      (但し、日曜・祝日は17:00まで)
定休日 水曜日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Luca wine (ルカワイン)
静岡県三島市中央町2-6
http://www.luca-wine.com
FaceBook http://www.facebook.com/wine.luca
TEL (055)983-0755
FAX (055)983-0756

OPEN : 10:00-19:00 (Sunday 10:00-17:00)
CLOSED: Wednesday

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by wineID | 2016-07-11 20:42 | るかさんぽ♫

チーズ入荷しました!

アルパージュさんからチーズ届きました。
しゅわしゅわスパークリングに合うチーズ揃えてます。お試しあれ~^^

◎今回のラインナップ◎
・ケソマンチェゴ12ヵ月熟成
・シャウルス
・ミモレットエクストラヴィエイユ
・フルムダンベール
・ビアンコマーソ
・タレッジョ
・ゴルゴンゾーラマスカルポーネ

*お取り置き、ご予約承っています。お気軽にお問い合わせください。
b0016474_16122634.jpg





◆営業時間◆

OPEN 10:00~19:00
      (但し、日曜・祝日は17:00まで)
定休日 水曜日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Luca wine (ルカワイン)
静岡県三島市中央町2-6
http://www.luca-wine.com
FaceBook http://www.facebook.com/wine.luca
TEL (055)983-0755
FAX (055)983-0756

OPEN : 10:00-19:00 (Sunday 10:00-17:00)
CLOSED: Wednesday

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by wineID | 2016-07-08 16:12 | 食品