月夜にワイン

wineid.exblog.jp

CIAO!IL PALAGIONE!

3/28 イタリア・トスカーナ州から、IL PALAGIONE(イルパラジョーネ)をお迎えしました!
実は2015年に訪れる機会をいただいたワイナリーです。
CIAO!IL PALAGIONE!_b0016474_13355924.jpg
イルパラジョーネのオーナー・ジョルジョさんは、最初からワイン作りを職業としていたわけではありませんでした。
もともとはミラノで自動車学校を経営していたのですが、
ある日トスカーナを訪れ、一瞬でトスカーナとワイン造りの虜になってしまったのです!
37歳のとき、小さなお屋敷と40haの敷地を購入。その場所が、カステル・サンジミニャーノでした。
CIAO!IL PALAGIONE!_b0016474_16355068.jpg
1594年から存在していたとされる歴史ある大地を舞台に、ジョルジョのワイン人生がはじまりました。
それはまっさらな土地に苗を植えるという、ほんとうにゼロからのスタート。
真の情熱と歴史ある大地への敬意がなければ、決して成しえない日々の積み重ねだったことでしょう。

そんな情熱男、ジョルジョさんがとうとう三島にやってきましたー!
CIAO!IL PALAGIONE!_b0016474_13260164.jpg
奥さまと、お友達夫婦も一緒に遊びに来てくれましたよ♪♪
今回がはじめての来日というジョルジョさん。その訪問先のひとつになれて光栄です(*‘ω‘ *)


ランチは和食へ!本町にあるたん観さんにお世話になりました。
日本酒初体験。「ちょっと甘い香りがアニスみたい!」と、新鮮な感想をいただきました。言われてみれば・・・!
CIAO!IL PALAGIONE!_b0016474_13260596.jpg
たん観さん、慌ただしい来店にも本当に親切にしてくださり、丁寧な手仕事はさすが!でした。
小鉢につまった日本食の美しさが、きっと彼らに伝わっていたとおもいます。


食事をいただきながら、イタリア語で質問することを事前にノートに書いてジョルジョさんに質問。
つたない言葉を「ゆっくりはなしてね」と向き合って聞いてくれたジョルジョさん。やさしさに泣きそう。
こういう些細な言動から、ワインに対する姿勢や考え方も見えてくる気がする・・・。
CIAO!IL PALAGIONE!_b0016474_16295638.jpg

食べきれなかったごはんをおにぎりにして持たせていただいたりと、嬉しいおもてなしがたくさん。
たん観さんのランチは現在コースのみだそうです。ご予約のうえ、ぜひお出かけください^^
CIAO!IL PALAGIONE!_b0016474_13261059.jpg
食後にみんなで記念撮影~。ごちそうさまでした!おなかいっぱい!!
〔たん観 三島市本町12-20 高田ビル1F 055-972-1677〕



食事のあとは、ハードワークチームとエンジョイみしまチームに分かれました。
ジョルジョさんはもちろんハードワークチーム。
ルカワインにて、試飲販売会を行いました。とても寒く足元が悪い中、たくさんのお客様に足を運んでいただきました。
本当に本当にありがとうございました!!イルパラジョーネのワイン、気に入ってくださったらうれしいです。
CIAO!IL PALAGIONE!_b0016474_13261381.jpg

そしてこちらはエンジョイみしまチーム。
通訳もしてくださっているインポーターの仙石さんはハードワークチームのため、
わたくしが、一か八かのイタリア語を駆使して、一か八かの三島案内。
桜の開花はまだまだで、小雨で、寒くて、風がつよい。それに加えて、言葉の通じないガイド(爆)
きっと思い出に残ったことでしょう。
CIAO!IL PALAGIONE!_b0016474_13261747.jpg

そして夜。
広小路・イルコッチュートさんにて、トスカーナ感満載のディナーを行いました!
CIAO!IL PALAGIONE!_b0016474_13264408.jpg
イルコッチュートのシェフ、けんさんは十数年トスカーナで修行をしていたこともあり、ワインと食事の相性ばっちり。

CIAO!IL PALAGIONE!_b0016474_13265049.jpg
「なんだかイタリアの居酒屋に来てるみたい!」という声も聞こえ、にぎやかで楽しい時間となりました♪

CIAO!IL PALAGIONE!_b0016474_13265346.jpg

〔イルコッチュート 三島市泉町14-10 055-941-7599〕

イルパラジョーネのワインは、私にキャンティの美味しさを教えてくれたワイン。
同時に、ワインとは農作物であるという当たり前の事実を感じることのできる手仕事感のつまったワインです。
「情熱はひとを動かす」というけれど、ジョルジョさんのワインを通して、感じることのいかに多いことでしょう。

40歳を前にして、大きく人生の航路を変え、夢を実現させたジョルジョさん。
今日という幸せな時間の真ん中に、ジョルジョのつくったワインがあったという事実。
「素晴らしいワインと幸せな1日をありがとう!」と、新しい人生を選んだジョルジョさんの決断に心から感謝の拍手を送りたいです。
人生は夢だらけや~(*'▽')

CIAO!IL PALAGIONE!_b0016474_13264644.jpg
ジョルジョさんが住んでいるのは人口1500人の小さな小さな村。そんな小さな村から、はるばる三島に来てくれてありがとう!
昨日まで何気ないワインの1本だったのに、1日を境にして特別な1本に変わる不思議。
ジョルジョさんの想いも一緒に、大切にご紹介していきたいワインがまた増えました^^


イルパラジョーネのワインはルカワインでお求めいただけます。
ぜひお試しください!


by wineID | 2017-04-21 16:16