月夜にワイン

wineid.exblog.jp

【後編】ロンバルディアナイト in イル・ボルゴ!

ノビリのワインに続いて登場したのは、ビアーヴァの醸造長・マヌエル ビアーヴァさん。
明るく陽気な人柄で、会をたっぷり盛り上げてくださいました('ω'*)

ノビリと同じく、ロンバルディア州の山間で代々ワイン造りをするビアーヴァ。
”モスカートの芸術”と称えられる究極の甘口ワイン、
「モスカート・ディ・スカンツォDOCG」を代々作り続ける生産者さんです。b0016474_9224037.jpg

ビアーヴァが所属する”モスカート・ディ・スカンツォDOCG”は、全部で30haという小ささ。
この規模はイタリアで最も小さいDOCGです。
このエリアの特徴的なブドウ品種は、なんといっても”モスカート・ディ・スカンツォ種”。
このエリアで作られるモスカート・ディ・スカンツォ種は、
世界で唯一、黒い皮を持ったモスカートのブドウなのです!!!
特徴的なスパイシーでフローラルなアロマは、この品種だけに与えられた特別な香り。
中でもビアーヴァは、この品種の発祥の区画と言われるバスティア山の最も高い所に位置し、
日当たりがよく、香り高く味わいのしっかりとしたワインが生まれます。

この特別なブドウを陰干しで3か月自然乾燥して糖度を高め、
作られるのが幻のデザートワイン「モスカート・ディ・スカンツォDOCG」。
生産本数はわずか3000本。この少なさが、国内でも出会うのが難しいといわれる所以です。
(なのに富士で出会えるなんて・・・しかも生産者さんと一緒に。涙。。。)

b0016474_923339.jpg
こちらは辛口。辛口ワインも造られています。

この甘口ワインは、18世紀から19世紀にかけてロシア皇族の公式飲料であったという歴史を持ちます。
ビアーヴァ家でも、教会が所有していた畑を代々耕し、教会用にワインを献上していました。
献上する先は、教会の中でも上位層。2003年まではすべて教会用に作られていたといいます。
ワイン造りに関してもたくさんの決まりがあり、教会が決めたレシピ通りにワインを造る必要がありました。
そのため、ぶどうの乾燥に扇風機などの機械の使用が認められておらず、
知恵と工夫によって全くの手作業によってのみ、陰干しが達成されていたのだそうです。
その伝統は今でもワイナリーで継承され、ぶどうは自然乾燥されています。

様々な規則の中でワインを作り続けることは、ビアーヴァ家にとって大変なことも多かったでしょう。
しかしその規則があったことで、畑が守られ、伝統が継承され、
私たちのもとに素晴らしいワインが届けられるパラドックスに感謝しなければいけないなぁ・・・と。

b0016474_92427.jpgb0016474_9241816.jpg
会の終わりに、二コラさんとマヌエルさんのメッセージをイルボルゴさんの壁に。
イルボルゴさんにお食事に行った際には、ぜひ探してみてくださいね♪

b0016474_9244327.jpg
今日の会を作り上げた男たち~~~。かっこいい~~~。

b0016474_925474.jpg
ビストロ・ユイットさんに移動して、ささやかな打ち上げを。
みなさまおつかれさまでした!この日は富士に宿泊し、翌日は名古屋にてお仕事。
日本滞在も終盤です。最後まで、よき日本滞在となりますように・・・。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

***********

「水を飲もうかな」という小さな選択から、
「家を買おう。」というような大きな選択まで、私たちは一瞬一瞬の選択を積み重ねています。
今日までいろんなことを選択して生きてきて、その選択のすべてがあったから、
出会うはずのなかった遠い遠い山の中の生産者さんと縁ができて、
こうして彼らが造ったワインを、しかも目の前で一緒に飲むことができる。
これが、奇跡以外のなんなのだろうかと、じんわりと幸せをかみしめる富士の夜なのでした。

ああああ、イタリア大好きーーー!!!!!!!!!!


翌日。
b0016474_9252191.jpg
新富士駅から新幹線に乗る直前に、切符をなくしてしまったマヌエルさん。
「彼はまだここにいたいみたいだなぁー('▽')あっはっは」と笑い合って、
素晴らしきロンバルディアナイトが幕を閉じました。






■special thanks■
①ワイン会会場:IL BORGO (イルボルゴ)
 ランチ 水~金 11:30~13:30
 ディナー 月~金 18:00~22:00 土祝日 17:30~21:30
 定休日 :日曜日 
 TEL 0545-65-7075 (電話はなるべく営業時間をはずしてお願いします。)

②ワイン会打ち上げ会場:ビストロ ユイット
 ディナーのみ 月~土 17:30~24:00
 定休日 : 日曜日
 TEL 0545-62-0798

③今回の生産者さんのワインの輸入・販売・通訳
 株式会社 仙石 仙石恭子さん









◆営業時間◆

OPEN 10:00~19:00
      (但し、日曜・祝日は17:00まで)
定休日 水曜日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Luca wine (ルカワイン)
静岡県三島市中央町2-6
http://www.luca-wine.com
FaceBook http://www.facebook.com/wine.luca
TEL (055)983-0755
FAX (055)983-0756

OPEN : 10:00-19:00 (Sunday 10:00-17:00)
CLOSED: Wednesday

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by wineID | 2018-03-25 17:30 | イベント