月夜にワイン

wineid.exblog.jp

ひとつひとつ。

b0016474_20094671.jpg
はじまりました。改装。
段ボールにワインを詰めていく作業の一日。
途中で段ボールが足りなくなってしまい、業務スーパーにもらいに行ったり。なんだか学園祭みたい。
みんなの力を借りて、ひとつひとつ。

開店以来、ワインを輝かせてくれたこのオーダーの棚も一端撤去です。
この棚をデザインしてくれたのは東京の建築士のSさん。
わたしが陸前高田市での活動中にお世話になった方で、本当にいいおじさんです。
建築への考え方や哲学に触れられたことは宝物。
ユーモアがあり、そして女性的であり男性的であるSさんの建築物が大好きです。
イタリアに建築を学びに行っていたSさんにお店をつくってもらったから、こんなにたくさん、イタリアの生産者さんとご縁ができたのかも。

お店をはじめるにあたって、Sさんがデザインしてくださったこの棚と店内。
「わたしにお世話になったから。」と、何もお金を受け取られなかったSさん。

熱くなる大人の背中はほんとにかっこいいな、と教えてくれたそんな存在です。
この棚と一緒に、改装後もいい時間をつくっていけますように(*‘ω‘ *)






by wineID | 2018-09-23 20:18 | 日常のあれこれ