月夜にワイン

wineid.exblog.jp

ふいうち。

b0016474_10205685.jpg
試飲会で東京に行く時などは節約でバスを使うことが多いのですが、たまにリッチに新幹線も使います。
何度乗っても新幹線は楽しい乗り物(^o^)

先日の試飲会の帰り道に乗った新幹線。さて寝ますかね、と座席をちょっと倒して、コートを膝にかけて、準備万端。
しばらくすると、4歳位の女の子を連れたお母さんが隣にやってきました。
女の子、わたしの隣に座るやいなや、

「きょうね、スヌーピーのチョコレートかってきたんだぁ~」

と、驚くほどナチュラルに私に話しかけてきた!!!!!!(笑)

「そうなんだ~。よかったね。嬉しかったね。」

と、私もナチュラルに返す。

「あ~あ、明日は保育園行かなくっちゃいけないんだ~。いやだな~。」

と、女の子。

「遊びに行ってるだけじゃないんだよね、わかるよ。休み明けの保育園ってとくに嫌だよね。」

と、わたし。

「でもスヌーピーのチョコレートあるから行けるかもしれない。」

と、とてもうれしそうな女の子。保育園行けるかもしれないそうです、よかったですねお母さん。

「夜だね~。暗いね~。どうして?」

と女の子。

「どうして・・・どうして?!

とまどう三十路。



たまにはにかみながらも、降車駅が同じだったので、突然訪れたエンジェルタイムをしばらく楽しみました。
チョコレートを出したりしまったり、健やかな笑顔に癒やされた時間でした。

by wineID | 2019-01-29 10:36 | 日常のあれこれ