月夜にワイン

wineid.exblog.jp

10/5 南ア×イタリア ワイン会開催しました!

「ワインを知ることと楽しむこと。今日はそれが完璧なバランスだったよ」

ワイン会が終わり、南アフリカのワイナリーASARAのピートさんを駅に送る道中で、
彼がかけてくれた一言でした。
それは、私がいつもワイン会を作る時に思い描く理想のかたち。
難しい挑戦だけど、そこにちょっと届いたことがとっても嬉しかったです!

そんなある日のワイン会レポートです。ご覧ください(*'ω'*)

*****

ワイン会は秋晴れの土曜日、ディレッタントカフェさんで開催されました。
b0016474_06105241.jpg
時はラグビーワールドカップ開催真っただ中!
数か月前、同じようなタイミングで私たちと親交のある2人の生産者から連絡がありました。

「10/4に静岡エコパで行われる南アフリカvsイタリア戦に行くから、次の日三島に行くよ!」

えっ、どうしよう。2人同時に来る・・・・
「あ、じゃあ一緒にしちゃおう('ω') ラグビーの翌日は、ワインワールドカップだぁ!」
というのが今回の企画のはじまりです。(笑)

参加してくれたのは、
南アフリカ ASARA WINE ESTATE のピートさん(右)と
イタリア中をめぐり、様々なワインを日本に紹介してくれているジャンルイジさん(左)
b0016474_06355106.jpg
b0016474_06404294.jpg

(2人についての募る想いを語り始めると終わらないので、それはまた・・・)

実は今回、ディレッタントカフェのオーナー夫妻が当日不在という中、
ディレッタントカフェさんのスタッフと共にあれやこれやと準備を重ねて作ってきました。
どきどきでしたが、一人一人の持ち場でできることを一生懸命考えてきた集大成の日です。


さぁ、いよいよ会のはじまりです!
b0016474_07060982.jpg
b0016474_07054730.jpg
まずはご挨拶から!イタリア代表のジャンルイジさん。前日の試合は、ボッロボロだったイタリア。果たして今日は??
そしてジャンルイジさんの友人で、ラグビー観戦に来たアイルランド人親子も共に楽しみます(*'ω'*)
b0016474_07052892.jpg
続いて南アフリカ代表・ピートさん!エプロン姿の理由は・・・???

ランチタイムのワイン会ということで、今回はビュッフェ形式です。
ディレッタントさんがワインとのペアリングを考えて合わせるお料理たち。
デザートには、ASARAのクラフトジンと共に楽しむ演出も!
b0016474_09201023.jpg
---ワインリストーーー
1.スプマンテ ミッレ・ボッレ エクストラドライ(伊)
2.アサラ シュナンブラン(南)
3.アサラ ピノタージュ・ロゼ(南)
4.アサラ ケープフュージョン(南)
5.トゥルッロ・フラミニオ ネグロアマーロ(伊)
6.アサラ サザンクロス ジン(南)
----------------

b0016474_09313216.jpg
メインはピートさんによる南アフリカスタイルのBBQ「ブラーイ」
挨拶の時にエプロンをしてた理由はこれ。
ピートさんはマンデラ元大統領のプライベートシェフを務めていたり、
星付きレストランのオーナーシェフもしていたほどの実力派。
今回はピートさんにお願いして、赤ワインに合わせてブラーイをしていただきました。
ずーっといい香り(*'ω'*)くんくん。

会の途中では、チーム対抗「ラグビークイズ」大会も!(これが大盛り上がりでした!)
b0016474_09361855.jpg
例えばこんな問題。
私(=私)と同じ年齢の選手はだれでしょう?クイズ。
めちゃくちゃいい問題思いついたー!!!!と思ったけれど、
リーチマイケルと同い年ということが衝撃的過ぎて書いたブログを、読んでる方が何名かいました(笑)
(ちなみに今日10/7はリーチ選手の誕生日。一足お先にお兄さんだね。)
b0016474_17423694.jpg

英語圏の方も輪に入れるように、彼らに英語で出題してもらう問題も作ってみました。
これぞ、ラグビー日本代表のスローガン’ONE TEAM’精神です。(にわかですいません。)
b0016474_09362615.jpg
出題するのはアイルランド人のイケメン、コナー君。
前夜、飲み屋の女の子に振られたことを感じさせないノリの良さ。
無茶ぶりにも答えてくれて、サンキュー。

*****
たくさんの笑い声と共に会は終演となりました。
参加者全員の共通言語がなくっても、ワインとラグビーで繋がれたこの1日。
今日という日が素晴らしいものになったのは、
関わった一人一人が楽しむ気持ちを持っていたこと、
相手を思いやる気持ちに溢れていたこと。

そして、すべての土台にあった、ディレッタントカフェの2人のスタッフの頑張り。
b0016474_09274039.jpgb0016474_09273122.jpg
てきぱきと自分たちの役割をこなし、
それだけでなく、周りに気を配ったり、時間の調整を考えたり、来てくれた方たちの輪の中に積極的に入って行ったりと、
ずーとずーーと動き回っていた2人。
共に作りあげる楽しさを教えてくれてありがとう!
私にはない発想ばかりで、とってもとっても勉強になりました。


食欲の秋、実りの秋はこれからが本番です。
ルカワインは年末・年始にむけてイベント続きです!
みなさま、どうぞよろしくお願いしまーす(*'ω'*)♪♪

ご来場本当にありがとうございました!

b0016474_07123065.jpg
本来ならばこの場にもう一人ゲストをお招きする予定でした。
それは、南アフリカを代表するラグビー選手であったチェスター・ウィリアムズさん。
直前に体調を崩され急逝され、この来日は叶わないものとなりました。
会の冒頭、チェスターさんの親友でもあったピートさんによる献杯。
その瞬間、こみ上げるものがありました。
チェスターさん来日の話がなければこのワイン会の話もなかったかもしれません。
彼がつないでくれた今日という日に、感謝を伝えたいです。

ご冥福をお祈り申し上げます。

by wineID | 2019-10-07 18:15 | イベント