月夜にワイン

wineid.exblog.jp

今年も開催*新酒の会@la table de Kudoさん

新酒の会が、にぎやかに開催されました!
毎年、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁に合わせてターブルドクドウさんで開催される新酒の会。
31名の皆さまと楽しいひとときでした。
b0016474_05373419.jpg
会場はもちろん今年もクドウさん。そして今年はスペシャルゲスト!新井順子さんをお招きしての会でした。
毎年様々なヌーヴォーが登場する会ですが、今年は順子さんをお招きするということで順子ヌーヴォーにフォーカス!

ラインナップはこちら↓

新酒の会ワインたち
①シャルドネ ヌーヴォー
②ガメイ ロゼ ヌーヴォー
③ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー”ポンデュディアーブル”
<スペシャル1>ジョベールさんちのボジョレーヌーヴォー
<スペシャル2>ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー”ポンデュディアーブル”
④セバスチャンリフォー&新井順子 2016
⑤セバスチャンリフォー&新井順子 2017
b0016474_06103904.jpg
スペシャル1のジョベールさんのヌーヴォーは、
順子さんが借りているヌーヴォーの畑所有者であるジョベールさんのヌーヴォーのこと。
毎度参加してくださるKさんのご厚意で差し入れしてくださった1本です。
順子さんが使っている畑とは大きく場所が異なるそうですが(そんな裏話も楽しい!)、
作り手によるヌーヴォー飲み比べは楽しいですね。そしてジョベールヌーヴォー美味しかった♡

b0016474_05442175.jpgb0016474_05443245.jpg

スペシャル2は、クドウさんのマダムがずっとセラーで寝かせていたバックヴィンテージとの飲み比べ!
なんと2015年ヴィンテージ!!!
グラスに注がれたワインの表情は、ヌーヴォーらしい若々しい香りから落ち着いた大人へと変容していました。
きれいな熟成感が加わり、とても色っぽくて、つややかな液体に・・・。見事でした。
こちらはマダムのご厚意で開けてくださった1本。みんなの優しさが集まるワイン会ですね。

「ヌーヴォーでも熟成していくんですね!」
という声がお客様から聞こえ、そうそうそう!そうなんです!と力強く返事。
ただ全てのヌーヴォーがそうなるわけではなく・・・という話に広がったのもいいな、と思いました。

ちょっと力強すぎたかな。反省。。。。。(ノωノ)

そして、ヌーヴォーの後には順子さんがサンセール飲み比べを!
セバスチャンリフォーの葡萄を使って順子さんが醸したワインです。
作り手がちがうとこんなに違うの!?と驚き。

そしてそしてそして、
2016年ヴィンテージは順子さんが瓶詰の時にフランスにいられなかったためセバスチャンが瓶詰したそう。
2017年ヴィンテージは瓶詰まできっちり順子さんが仕上げたそう。

なんとこれが味わいが全然違うのです!
そこには様々な要因が考えられると順子さんはおっしゃっていましたが、味わいを決定詰める瓶詰の最大の要素は
「愛よ」とのこと。深イイネ。
b0016474_05420076.jpg
青のワンピースがクドウさんのシックな装いによく映える順子さん。
ワインが変わるたびに席を替え、どんな質問にも丁寧に丁寧に答えていました。
私も知らなかったことをたくさん知れて、とっても楽しかったです。

作り手であり、ワインを輸入する人であり、日本酒を作る人であり・・・・

二足じゃ収まり切れないわらじを持つ順子さんの話は、本当におもしろいです。
そして何より「ワインが大好き!」という純粋な気持ちをもつ順子さんといられたことは、
1年の締めくくりにとても嬉しい時間でした。

安直だけど純粋さが胸を打つのです~♪
なんて、ミスチルの桜井さんも歌っていますが、ほんとうにそう。
いつお会いしても変わらずまっすぐに生きる順子さんの姿に、ものすごいエネルギーと前向きな元気をいただきました。

今年も無事、みなさまと新酒の会を開催されたことが嬉しいです。
ご参加くださった皆さま本当にありがとうございました。

「毎年恒例」と言えるのって、すごく幸せですね。

by wineID | 2019-11-25 06:20 | イベント