月夜にワイン

wineid.exblog.jp

ブレタノマイセス。

長野の志賀高原ビールさんが出している限定ビール”山伏”が久々に入荷しています。
山伏のラインナップを見ながら「これは・・・」と思ったのがこちらのビール。

hop & Brett
ブレタノマイセスという酵母で再発酵したらしい。
ブレタノマイセス。_b0016474_09251106.jpg
このブレタノマイセスという酵母は、ワインの世界ではオフフレーバーにつながる腐敗酵母。
馬小屋や牧場の香りと形容され、アルコール発酵後にSO2を添加しないことでおこります。
しかし、微量のブレタノマイセスは味わいの複雑味となり、ワインに旨味を与えることも。
たまーにキャンティクラシコ飲むときに感じる気がしますが、その時はネガティブな感覚はありません。

それをあえて入れるってどういうこっちゃ??
ブレタノマイセス。_b0016474_09352247.jpg
そしてひとくち。
「おお、ほんのりいるいる!」と感じる程度のブレタノマイセス香。
味わいは、志賀高原らしいホップの力強さとともに、なんとも言えない複雑味がやってきます。
これがブレタノマイセス由来なのでしょうか??
バランスがとれていて、これは美味しい!

ポジティブに作用するとこういう風になるのかと、勉強になるビールでした。

by wineID | 2020-03-09 09:39 | クラフトビール