月夜にワイン

wineid.exblog.jp

<イメージは、こたつでみかん。>クォーサ・ワインズ/レイジー・ワインメーカー!

みかんが各方面から届き始める季節がやってきました。
乾いた気候の中で食べるみかんって本当に美味しいですよね。
みずみずしくって、ジューシーで。

昔は油断してるとすごくすっぱいのが混ざってたりして
手放しで喜べないものでしたが、最近ではすっかり甘いみかんたち。
そんな甘いみかんを食べながら
「みかんは適度に酸があったほうが美味しいよね」なんて言ってる自分の味覚の変化にも驚きます。

酸を欲する我が身体・・・(´ー`)

::::::::::::

”こたつでみかん”はこの季節のお楽しみですが、
”こたつでみかん”のイメージで楽しみたいワインに出会いました。

私も初めて飲んだチリのナチュール、クォーサ・ワインズが作る
レイジーワインメーカー!のシリーズです。

かわいた体に沁みわたるようなやや高めの酸とジューシーさ。
あまりにバランスがよくって、
「これは”こたつみかん”ワインだー!!」と嬉しくなっちゃう美味しさ(*'ω'*)
<イメージは、こたつでみかん。>クォーサ・ワインズ/レイジー・ワインメーカー!_b0016474_12030982.jpg
酸味があるワインに出会うと、
「これはごくごく系の水分補給ワインだ!」と無条件に思っていましたが、
このワインが”こたつみかん”たる由縁は、酸味だけに頼らない絶妙な柑橘感と果実感にあります。
どちらも2020年、今年の新酒。


白はシャルドネ100%
まるでグレープフルーツジュースのような、
柑橘のすじのほろ苦さも感じられるようなジューシーさ。
ジューシーなだけでなく、
ほどよいコクとクリーミーな爽やかさもあります。
酸味はやや高め。
<イメージは、こたつでみかん。>クォーサ・ワインズ/レイジー・ワインメーカー!_b0016474_12110701.jpg


赤はカベルネフラン100%
重すぎず軽すぎないちょうどいいバランスの渋みと、
フレッシュな赤系果実のみずみずしい味わい。
やわらかな風味が心地よくて、
ちびちび飲んでたらいつの間にか飲み終わっちゃう気軽さがいいです。
少し冷やし目がおすすめ。
<イメージは、こたつでみかん。>クォーサ・ワインズ/レイジー・ワインメーカー!_b0016474_12111776.jpg

お値段も気軽なのも嬉しいワインたち。
実は、チリ産のナチュールって人生初の体験でした。
このワインを作るクォーサ・ワインズは、
1930年にその歴史をさかのぼることが出来るワイナリー。
目指すスタイルは
「ニューワールドの果実味と旧世界のエレガンスを調和させ個性的なスタイル」だそう。
2020年にはチリの最優秀生産者に選ばれるなど、
今後の活躍が楽しみな作り手です。

チリのナチュールの入り口がこのワインでよかったなぁと心から思いました。

ワイン名の「レイジーワインメーカー」は、
ワイン造りは大地と葡萄の力を信頼しているという作り手の想いの表れ。
(ほんとにlazyなわけではなく。わかんないけど。)

今年は「こたつでみかん」ならぬ、
「こたつでクォーサワインズ」おすすめです(*'ω'*)!!!!





by wineID | 2020-12-08 12:27 | ワインの感想