月夜にワイン

wineid.exblog.jp

<はじまりは、守りたい想い>Domaine Julien Thurel

新しく入荷したシードルが、みんなに教えたい!!と思う美味しさでした。

Domaine Julien Thurel
ドメーヌ・ジュリアン・チュレル
<はじまりは、守りたい想い>Domaine Julien Thurel _b0016474_17390275.jpg
このシードルの「聞いて聞いて!」ポイントは3つ。

①味わいの美味しさ!
まだ短いワイン人生の中ではありますが、
このシードルの美味しさが今まで飲んだ味わいの中で
一番印象に残りました。
きめ細かい泡感に、りんごの蜜を感じるじゅわっとした旨味、
甘さはあるもののくどくなく、とてもバランスのよい味わいです。
泡が抜けても美味しく楽しめました。

じゃがいもや玉ねぎなどを蒸して甘さを引き出し、
そこに岩塩を添えたものなど、
「甘塩っぱい」ものとの相性が特におすすめです。
干物とも合う!というおもしろさ。

<はじまりは、守りたい想い>Domaine Julien Thurel _b0016474_17415161.jpg

②「ロワール」のシードル
フランスにおけるシードルの産地というと、
ブルターニュやノルマンディーが有名です。
このシードルの産地が「ロワール」というのも興味深いポイント。
でも実際フランスの文献をたどると、19世紀頃はロワールもシードルの重要産地だったそう!

<はじまりは、守りたい想い>Domaine Julien Thurel _b0016474_17414350.jpg


③作り手の前職は「○○○」!
3つ目のポイントが、とても好き!
このシードルを作るジュリアン・チュレルさんは
醸造家になる前はなんと鳥類学者だったそう。
ジュリアンさんは鳥類学者だった頃、この森が衰退の一途にあることを知り、
心を痛め、放置されたままの果樹園を含むこの土地を買い取ったのだそう。
このシードルは、ジュリアンさんが
「この森を、鳥たちを、守りたい」
という気持ちからはじまったのだと知り、
もっともっとこのシードルが好きになりました。


このシードルを紹介させていただいたお客さまから
「冷蔵庫にストックしておきたい」とメッセージをいただいた時、
この方とこのシードルを通して繋がれた気がして
とても嬉しく、とても有難く思いました。

春の空気のような、わくわくと温かさがたっぷり詰まった
素敵な素敵なシードルです♪



by wineID | 2021-03-23 18:54 | ワインの感想