月夜にワイン

wineid.exblog.jp

暗闇からうかびあがるもの。

近くに山崎まさよしが来るということで、
お誘いいただいて母とともにライブに行ってきました。
コロナ禍でのライブ参加はどうかな~と思ったけれど、
アコースティックだし、地元だし、声を出したり席を立ったりしてはいけないということを知り、
それならば!と行ってきました。

ステージは山崎まさよしの独り舞台。
アーティストさんも見ている方も、どこかそわそわしてしまう距離感があるのは
コロナ禍のライブならではでしょう。

山崎まさよし初心者でしたが、
懐かしい曲もたくさんやってくれて大満足のライブでした。
会場に向かうまでの生暖かい空気とか、そういうの久しぶりだったなぁ。

しかし、いかんせん初めての山崎まさよしライブ。
ライブのお作法もわかりません。
きっとコアなファンの方なんだろうなと思われる、私の真ん前に座っていたお姉さまが
曲のサビで急にこぶしを振り上げるたびにビクッ!としてました。

会場のところどころで急に振り上げられるこぶしを
「ちんあなごみたい」
と形容する母のセンスに脱帽。

暗闇からうかびあがるもの。_b0016474_11451730.jpg
始まって2曲目で寝始めた斜め前に座るおじさんの首の動きと
開始直前に一気飲みしたアイスコーヒーでおトイレに行きたくなってしまったことで
ちょっと集中力に欠けたことが今回の反省点です。

by wineID | 2021-08-02 11:53 | 日常のあれこれ