月夜にワイン

wineid.exblog.jp

寒いったらありゃしない(´Д`|||)
早くも農免道路に雪が積もっていると耳にした雪大好き女(19歳)は
「ドライブ!ドライブ!」と連呼していますが却下。
夕飯の支度しながら既に日本酒に手を出している母親に冷たい視線・・・・

『いや、単なる寒さ対策の一つで・・・おばさんは冷えるのよ・・・・』

さすがに気まずい^^;
お行儀が悪いですね。


仕事が終わってからの夕食支度は、時間も遅いしもうひと踏ん張りの気合も込めて
『お疲れ!自分!!』 の掛け声でビールを開けることがある。(毎日ではないですよ)
特に揚げ物しながら飲むビールはサイコー♪

これも同居ではないからできることで
やはりみっともないのでしょうね、特に年長者から見たら。
私の周りは料理しながら飲むってよく聞くけど、似たもの同士が集まっているから? 
キャンプなら昼食の準備からだってオッケーなのにね(爆)


飲食業界の某専門誌に載っていた
“客単価を300円上げる手間なしシメの一品”

牡蠣ぞうすい四川風辛味ダレ添え
(売価850円・原価率30%だそうです)

あまりにも美味しそうだったので作ってみたら
確かに簡単にできて結構いける♪

ちょっと~ダイエット的にもいいんじゃない?

雪_b0016474_23373534.jpg

すごーくざっと説明すると・・・・


中華スープにバラ肉と大根の細切りと
長ネギとショウガをガーゼに包んだものを入れ強火で4~5分煮てガーゼは出す。

そこに洗ったご飯と牡蠣を入れ、塩、白こしょう、日本酒で味を調え
蓋をして火が通るまで3~4分煮て、えのき茸、ネギ油を加える。


<タレの作り方>
白絞油と豆板醤を焦がさないように加熱し
おろしショウガとポン酢醤油を合わせたものに混ぜる。みじん切りしたネギも入れる。

ぞうすいにこのピリ辛のタレを、好みの量を加減しながらいただく。


*牡蠣以外でも鶏肉、白身魚、豆腐でもいけるそうです。
by wineid | 2006-02-06 23:55 | 今日のルカワイン