月夜にワイン

wineid.exblog.jp

運命の出会いなの?

っていうほど大袈裟ではないけれど
こんな偶然もあるんだと、妙に感慨深気な長野&山梨暴走日記(爆)


今回の小布施行きを決めたのは前日!
だって突然「明日行くぞ!」って思っちゃったんだもん(笑)

どうしても行かなきゃ片付かないってワケでもなかったけど
なぜか行った方がいいと思えて、ちょっと強引に出発。
いつもどおり5時に出て、いつもどおり9時に到着。

実家に帰って好き勝手に冷蔵庫の中のもんを食べるように
片っ端からどんどん試飲。←おろおろする娘

世話かけないようにするのが身上で(笑)

詳しくはこちらを

でね
小布施の曽我さんにこの後どうするの?って聞かれたから
行きたかった某ワイナリーにどうしても連絡つかないから、今日は帰るつもりだと言ったら
曽我さんが直接そのワイナリーに連絡してくれて、2時間半後にアポをとってくれた。

曽我さんとそのワイナリーのオーナーとは親友なので
直接本人の携帯に連絡してくださり、1時半に予定があるのでその前に着くならどうぞと・・・

うわーん、ありがとう!

ってかもうそんなに時間がないじゃん!
畑も見に行きたいし、早々に小布施ワイナリーを出発。

畑に着いたら、いつものおじさまたちが剪定作業の準備中。
暑いの寒いのと話をしながらメルローとシャルドネの畑を見てきました。

運命の出会いなの?_b0016474_125276.jpg
遠くに飯縄山が見える

畑にいるとついつい長居しちゃう、でさらに時間がなくなり焦る・・・・
後ろ髪を引かれながら須玉へ出発。



山梨のワイナリーなんていつでも行けるじゃんって思ったら大間違い!
そりゃ大手だったら人手もあるし見学コーナーなんてもあるけどね
家族経営の小規模のとこは、ほとんど畑や醸造所にいるので
電話が繋がらないのも珍しくない。
それに仕事の邪魔になるんじゃないかと思うと、訪問するのも気が引ける。

でも今回はせっかくのチャンスなので
少しでもいいから話を聞かせてもらいましょう。

もーこんな時は、いつもは出さないスピードもつい出ちゃいますね(爆)


長坂ICから20分ぐらいでしょうか
待ち合わせ場所で無事合流。
挨拶もそこそこに畑へ。


岡本英史さん
運命の出会いなの?_b0016474_1354532.jpg
メルローの畑の前で



運命の出会いなの?_b0016474_13623100.jpg
9年間一度も耕運機を使わない畑



なんというか、物凄く飄々とした雰囲気で静かな口調な方ですが
話している内容は物凄く熱いです。
聞いてると自分の小ささを感じて、質問することが失礼ちゃうの?と恥かしくなります。

若いのにすごいな

彼のワインは数が少ない(畑が2ha)
でも熱烈なファンがいる理由がわかる。

時間が来たので畑で別れ、近くのレストランで娘と昼食をとっていたら
岡本さんがいらして、中澤ヴィンヤードの中澤さんを紹介してくださった。
中澤さんのことは以前雑誌の記事で読んだことがあったけど
お会いするのは勿論初めて。
そりゃそうだ北海道の方だもん。

偶然にもこの日、北海道から岡本さんのところに来ていたそうです。

なんだか朝から目まぐるしく時間が早く進んでいるのに
私の時間だけ、所々で止まってたんじゃないかと思えた一日だった。

随分とタイミングよく素晴らしい方々と会わせてもらい
曽我さんや岡本さんの心づかいに感謝するとともに
こーゆーのを奇跡的って言うんだよな~と
誰にというわけでなく手を合わせたくなった。
by wineid | 2007-03-31 00:14 | ワイン