月夜にワイン

wineid.exblog.jp

寒くなる話

今日はお友達が体験した、お葬式での珍事の数々を聞かされ
不謹慎ですが笑いすぎました。涙もでました。おかしすぎでした。
結構あるよね、お葬式での苦笑って。

私は母親のお通夜の晩が忘れられません。
お経が終わり喪主挨拶の番となり、立ち上がった弟の痺れきった足の甲が
まるでバレリーナのように爪先立ちだったことを!(爆)
しかも弟の足は完全に操縦不能となっていて、玄関に続く廊下の壁を
右に左に、また右にとジグザグにドカンドカンとぶつかりながらやっとマイクへ。
本人必死の挨拶の最中、身内は大爆笑。
法事の度に出てくる話で、もはや伝説になっている。


ご存知でしょうけど、最近糸井重里ワールドにはまっています。
毎日チェックしている ほぼ日刊イトイ新聞
イトイさんが美味しかったと言う、野菜スープを真似し大鍋いっぱい作り!
新刊【はたらきたい】を買い!
板尾創路の“なにがしたいねん”で苦笑し!
パソコンで仕事中は、みうらじゅんの画像を流しているからはかどらない!(笑)

なんかこの力の抜けた感じが、なんとも言えずいいのですよ~

力が抜けたと言えば
昨晩遅くまで店で仕事してたら、突然プリンターがガタガタって動いたのよ!
スイッチOFFなのに!寝ていた犬もそっち方面を見てるし!

うーむ・・・・
by wineID | 2008-03-06 22:45 | 今日のルカワイン