月夜にワイン

wineid.exblog.jp

フレドリックって誰なの?

と思われている方のために説明します。

彼はブルゴーニュでワインを作っています。
ドメーヌ・ド・シャソルネというメーカーです。
ドメーヌ・ド・ラ・コンブというワインも以前手掛けていました。
南仏でデイリーに楽しめるワインもプロデュースしています。
当店のお得意様には、ラパン(ボジョレーヌーボー)を作ってる人!と言えばいいですね。


えー
そんな素敵な醸造家たちとワイン8本と日本酒を少々・・・
5人ですよ。何度数えてもそこにいたのは5人ですが何か。
それはそれは素晴らしい夜でした。決まっているじゃないですか!
神様も助けてくれました(笑)

フレドリックって誰なの?_b0016474_0524871.jpg
手荷物で持ってきたという未輸入のワインも。ご相伴させていただく(喜)


夕食後、宿のオーナーが素晴らしい枝垂れ桜まで案内してくれたけど
この桜も凄かった!最高のタイミングだ!
そして来年もこの桜に会いに行くと決めた!

この宿があまりにも素晴らしくてやっぱり教えたくなくなる。
オーナーのポリシーが、ハード的にもソフト的にも一貫しているから
全体に無理が無く安らげるのだ。
それと中居さんがいないってのもポイントが大きい。結構気を使うから(笑)
 
家族みんなこの仕事が好き!っ感じもいい。
事務的な営業スマイルも、薄ら寒い形だけのサービスも無い。
フレドリックたちも大変喜んでいてくれた。ブラボーな宿。伊豆の宝だ。

チェックアウト後は、オーナーに勧められるまま西伊豆スカイラインで帰る。
富士山は確かにきれいだったけど、この道は車酔いするんだよ。
そして解散。またすぐ会うけど。
by wineid | 2008-04-05 23:43 | ワイン