月夜にワイン

wineid.exblog.jp

2019年 02月 28日 ( 1 )

さよならなんて云えないよ

今日は久しぶりに甥っ子と散歩。4歳を過ぎてあまり抱っこさせてくれなくなって、ちょっとさみしいです。
でも今日は手をつないでお店の周りをぐるりと一周しました。

生意気な口をきくようになったけど、手はまだまだもみじみたいに小さくて、ふわふわしてて、やっぱりかわいい。
ネコにびっくりしたり、どうみても普通の石を見てずっと笑ってたり、風が住んでいる場所を教えてくれたり、
彼が見ている世界は魔法であふれていて、手を繋いでいるときだけはその魔法に一緒にかかっているようです。


手をつなぎながらオザケンの「さよならなんて云えないよ」を思い出していました。

南風を待ってる 旅立つ日をずっと待ってる
“オッケーよ"なんて強がりばかりをみんな言いながら本当は分かってる
2度と戻らない美しい日にいると そして静かに心は離れてゆくと

彼の成長を嬉しく想うのと、ちょっとさみしい気持ちと。
とってもちっちゃい存在なのに、これほど幸せを教えてくれるなんて。


ちょっとおしゃれ風に書いているけど、ただのおばバカ日記。笑

by wineID | 2019-02-28 20:23 | 日常のあれこれ