月夜にワイン

wineid.exblog.jp

2020年 04月 16日 ( 1 )

【試飲レビュー】小布施ワイナリー

小布施ワイナリーがドドン!と入荷して参りました。
在庫がまだご案内できるこちらの3本の個人的感想です。
よろしければご参考にしてみてください(*'ω'*)

Domaine Sogga 「Nom Indecis」2019
〔品種〕ソーヴィニヨンブラン、プティマンサン
【試飲レビュー】小布施ワイナリー_b0016474_18151606.jpg
ぼんたん、八朔など、和柑橘を思わせるフレッシュな香り。
鋭角で高いミネラル感と塩気が後を引き、全体的にシャープな印象です。
だけど味わいが軽いわけではなく、飲みこむ寸前に舌の上に存在感を残して流れていきます。
きっとプティマンサンがいい仕事をしているのでしょうね。
雑味がなく、ピュアな味わいの中に芯のある綺麗な果実味を見つけることができます。
あと2年、いや3年?酸が少し和らいだ時、どんな表情になるのか楽しみです。


Sogga pere et fils 「reserve privee Pinot Noir CLAIRET」2018
〔品種〕ピノノワール
【試飲レビュー】小布施ワイナリー_b0016474_18150181.jpg
薄い赤を表す「クレレ」と名付けられたピノノワールです。
抜栓4日目でもまだまだ元気!今からでも十分楽しめ、息の長さも自慢の子!
ピノらしいほのかなベリーのアロマがとてもかわいらしいです。
香りの印象から「大人しいのかな?」と思いきや、
時間とともに口の中でじわ~~~と広がるボリュームある風味に驚き。
気軽な価格でピノノワールの門戸を開けてくれる、すばらしい1本です。
【試飲レビュー】小布施ワイナリー_b0016474_18153226.jpg
色がとてもきれい。
黄昏時、このワインを飲みながら夕ご飯の支度をしました。
夜でもない、昼でもない、そんな曖昧な時間がとても似合う味わいです。
すごく好き。
(ワインの裏書に「僕は好き」って曽我さんが書いていて、両想い♡って思った。爆)


Sogga pere et fils 「CLOS DE CACTEAU Syrah」2018
〔品種〕シラー
【試飲レビュー】小布施ワイナリー_b0016474_18152507.jpg
熟した赤い果実のニュアンスをふんわり感じ、
その後を追うようにフレンチオーク由来のバニラ香がしっかり現れ余韻に残ります。
曽我さんが書いているようにローヌや南半球のシラーを思い浮かべると濃さは全く別物。
でも、日本でつくるシラーのアイデンティティはこうだ!と、
日本的シラーのひとつの方向性を教えてくれる味わいです。
【試飲レビュー】小布施ワイナリー_b0016474_18153226.jpg
ピノの後に飲んだから、というのもありますが、やはりシラー。
鉄っぽい濃さはあります。それが鴨の燻製とベストマッチで驚きました。
ここも「日本シラー」の妙と言うのでしょうか。
ガツン!と強い赤身身肉よりも、鴨くらいのやさしい赤身に寄り添うワインだと思います。
飲みづかれないほどよい濃さが、とても心地よいです。


by wineID | 2020-04-16 18:49 | ワインの感想