月夜にワイン

wineid.exblog.jp

2020年 05月 07日 ( 1 )

One two three

One two three_b0016474_11100571.jpg
たこちゅう。


夏に向けてちょっと楽しいプロジェクト進行中です(*'ω'*)
ためいきをつくよりもとにかく手足を動かそう!と、いろいろ考え中。

その方向性が合ってるかどうかは分からないけれど、
こんなに頭を使って動くのはすごく久しぶりな気がする。(普段どんだけ。笑)

「その場しのぎで振り回した両手も、やがて上昇気流を生むんだ」
って歌っている桜井さんは、やっぱり神。


2年前にフランスに行った時、
新井順子さんが「Nouveau caviste」と言って私のことを生産者さんに紹介してくれました。
cavisteはワインショップで働く人のことで、ただ売るだけじゃなく、飲み頃まで熟成させる役割ももちます。

その言葉で自分のことを形容されるたびに、
「私の仕事は、右から左にワインを流すことじゃない」という意識が芽生えてきたのを、感じていました。

このコロナによって感じたことは様々あるけれど、
cavisteとして矜持をもつとはどういうことかを、毎晩考えています。
One two three_b0016474_11395894.jpg
酒屋を取り巻く環境が厳しかったのは今にはじまったことではありませんし、
これからもどうなるか分かりません。

でも、私たちのセレクトを気に入ってくださって足を運んでくださる方がいる限り、
胸を張って Je suis cavistee と言えるように、仕事をしようと思います。







by wineID | 2020-05-07 12:01 | 日常のあれこれ