月夜にワイン

wineid.exblog.jp

2020年 06月 17日 ( 1 )

せつなさの極み、韓国ドラマ。



韓国ドラマは、曲まで美しい。

話題の韓国ドラマ「愛の不時着」を見始めた途端、北朝鮮の不穏なニュースが何とも言えず・・・。

-----
私にとっての初海外は、高校一年生の時。
私の学校には「海外体験学習」なるプログラムがあり、希望者が様々な国での研修に参加できます。
高校1年生は韓国。(めちゃくちゃいろいろあった研修だったけど割愛。)

この時、北朝鮮との軍事境界線である板門店にも訪れました。
入る時に「命の保証はしない」的な書類を渡され、「まじかよ!!」って思う気持ちを無視して署名を急かされた記憶。
指をさしてはいけない、北朝鮮の兵士に触ってはいけない、話しかけてはいけない
とか、いろんな約束事があった気がします。
だからめちゃくちゃ怖かった・・・・。

もう十年以上前の出来事なのに、あの時感じた緊張感とか怖さとか忘れないものです。

北朝鮮との軍事境界線には広大な森が広がっていて、
そこは絶滅危惧種の動植物がたくさん生息していると教えてもらいました。
豊かで平和な空間が広がっているのだと。


板門店含め、韓国での経験は結構尾を引いて、日本に戻ってからも暗く心に残っていました。
その後、韓国で感じたことを作文にして地域の弁論大会に出た気がする。


今思うと、だいぶ攻めた研修プログラム。
だからこそ、今もこうやって思い出すくらいの経験になったんだろうな。

恵まれた学生生活を送れたこと、両親に心から感謝しています。

by wineID | 2020-06-17 22:27 | 日本酒