月夜にワイン

wineid.exblog.jp

2020年 06月 30日 ( 1 )

そろそろ外で食事がしたいです。

京都大学総長の山極さん。
友人がシェアしていたこの記事を読んでから、何かと気になる存在です。
コロナの最中、様々な媒体で山極さんをお見掛けしたので、
いろんな方が山極さんの発するメッセージに希望を見たのでしょうね。

先日、偶然目にした読売新聞に、山極さんの寄稿文が掲載されていました。

サルたちは食べるときには分散するのに、
人間はむしろ集まって食事をする。
これは、サルたちにとって食物がけんかのもとになるのに対し、
人間は食物を親しくなるための道具として用いるからである。

そろそろ外で食事がしたいです。_b0016474_14272558.jpg

人があつまり、つながり、食事を楽しむ場に置かれるお酒。
ワインが、存在以上に意味を持つような時代になるのかなと、
そんなことを思ったり思わなかったり。

それにしても、文化人類学っておもしろい分野だなぁ。

大学に入りなおす機会があるなら、
酒をめぐる人類学の歴史っていうテーマで調べてみようかな。

飲みながらレポート書いて、結論なんてどうでもよくなりそう。

by wineID | 2020-06-30 14:55 | 日常のあれこれ