月夜にワイン

wineid.exblog.jp

2020年 09月 14日 ( 1 )

秋の夜長の音探し。

気持ちいいくらい秋の風を感じる夕暮れ。
涼しくって、買い物にむかう足取りも軽やかなこと。

昨日の大河ドラマの中で足利義輝が引用していた古今和歌集の中の歌、

秋来ぬと 目にはさやかに見えねども
風の音にぞ 驚かれぬる

を聞いて、先人も同じように秋の訪れに心を寄せていたのだなぁと嬉しい気持ちになりました。

秋といえば虫。
家の中にいても、夜になると外から虫の声が聞こえてきます。

寝室のほうから聞こえるのは
「ちーん、ちーん、ちーん」と高い声で鳴く虫の声。

どこらへんで鳴いているんだろう?と寝室の窓に近づいてくと、
なぜか鳴きやむ。
で、しばらく静かにしているとまた鳴きはじめるので歩いてみると、
鳴きやむ。

このやりとりを数回繰り返しているうちにこみあがってくる、悪い予感。





家の中で鳴いてる。


(TдT)










たぶん、エンマコオロギ。




by wineID | 2020-09-14 15:25 | 日常のあれこれ