月夜にワイン

wineid.exblog.jp

<   2020年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

眠れない夜の遊び。

眠れない夜の遊び。_b0016474_17230648.jpg
「結局免疫をつけることに尽きるよね」と、友人たちと話した夜。
いただいた無農薬の梅でシロップを作りました。

水で洗って、焼酎で拭いて、乾かして。
暑い日にソーダで割って飲む瞬間をイメージしながら丁寧に。

旬をいただくことを、今までで一番意識しているかもしれない今日この頃。

その時必要な栄養を自然がちゃんと用意してくれている。
優しいなぁ、自然。

かわいくって30分置きに見てるけど、なんも変わんないね。

by wineID | 2020-05-29 17:27 | 日常のあれこれ

続・せせらぎモヒートAle

ルカワイン初のコラボビールとして仕込み中の、せせらぎモヒートAle。
発売がもうすぐ!ということで、仕込みの様子をレポートです。

せせらぎモヒートってなに?はこちらをご覧ください。

朝から仕込み開始!
反射炉ビヤ醸造長の山田君が、
私たちのイメージする味わいに合わせて作ってくれたレシピにしたがってすすめていきます。

まずはモルトをざざざーっとお鍋に投入!
続・せせらぎモヒートAle_b0016474_17320977.jpg
それをひたすらまぜまぜ。だまにならないように、ていねいにまぜまぜ。
続・せせらぎモヒートAle_b0016474_17322768.jpg
湯本さんのまぜまぜタイム。(というか、ほとんど湯本さん(笑))
さすがバーテンダーさん。雑な私たちとは真逆の丁寧な仕事っぷり。

続・せせらぎモヒートAle_b0016474_17323427.jpg
どうしても給食のおばちゃん感が出てしまうルカワインサイド。

「大きいお鍋でつくると、カレーも豚汁も美味しくなるのよ」
慣れ親しんだ大きなお鍋をまぜながら、おばちゃんも嬉しそう。


まぜまぜタイムが終わったら、ミントの出番!
湯本さんのモヒートのイメージに近づけるのが目標なので、
くきをいれる?葉をつぶす?など、湯本さんのアドバイスを伺いながらミントにも一工夫。
続・せせらぎモヒートAle_b0016474_17325085.jpg
いろいろ試していくうちに、ちょっと煮だしてみたりも。

1分煮だして・・・2分煮だして・・3分だとちょっと草っぽいかも?
と、試行錯誤しつつベストなタイミングを探していきました。
続・せせらぎモヒートAle_b0016474_17324248.jpg

よしこんな感じ!
と、湯本さんのOKサインが出たミントちゃんたちをお鍋に投入!
美味しくなりますように(>人<)


しばし腹ごしらえをして・・・
続・せせらぎモヒートAle_b0016474_17344894.jpg
後半戦!!!

さきほどミントを入れた鍋に、今度はホップを入れていきます。
こちらも山田君のイメージで2種類のホップを使いました。
続・せせらぎモヒートAle_b0016474_17325924.jpg
投入!!

そして、まぜまぜ。ビール造りは体力仕事だなぁ。
続・せせらぎモヒートAle_b0016474_17330974.jpg

給食のおばちゃんもまぜまぜ。それを見守る山田君の心配そうな目。
続・せせらぎモヒートAle_b0016474_17530263.jpg
「簡単そうに見えてもね、おばちゃんにしか出せない味があるのよ!
若いもんにはまだまだ負けてられないわ!」
世代交代が叫ばれる昨今でも、絶対に棒を渡さないおばちゃん。
その目には光るものが。


私たちのまぜまぜの結晶。
最後に酵母を入れて、仕込みは一旦終了です。
続・せせらぎモヒートAle_b0016474_17332154.jpg

蓋をして、発酵が始まるのを待つのみです!
がんばれせせらぎモヒート!


一仕事終えたおばちゃんも、満足げに外をながめています。
続・せせらぎモヒートAle_b0016474_17564530.jpg
「今夜は寒くなりそうだわ。夜は鍋にしましょか。」

おばちゃんが鍋を離れる日も、近い。

by wineID | 2020-05-28 17:59 | Luca wine

よっ

よっ_b0016474_17302335.jpg

手を挙げているように見せかけて、
本当は足をあげているクマ。

からだがやわらかいの。

by wineID | 2020-05-26 17:32 | 日常のあれこれ

夜の散歩。

夜散歩で源平衛川へ行きました。
お目当てはこちら。

夜の散歩。_b0016474_11075346.jpg

カメラの性能低すぎてエラー画面状態(笑)

ホタルさんたちが飛んでいます。
真っ暗な夜、せせらぎの音とホタルの明かりだけがある空間でしばらく座り込む時間。夜の散歩。_b0016474_11084382.jpg

とってもいい気持ち(*'ω'*)

by wineID | 2020-05-24 11:13 | 日常のあれこれ

君の名は。

君の名は。_b0016474_16465140.jpg
今日のお昼。
みんな大好き、カツベーのパン。


新作?

by wineID | 2020-05-21 16:48 | 日常のあれこれ

まるいっていいね。

まるいっていいね。_b0016474_16163817.jpg
今日のお昼はラ・フェーヴさんのキッシュ。

シンプルで好き。

by wineID | 2020-05-19 16:18 | 日常のあれこれ

ただ泣かせちゃくれないぜ。

すいません。今日もコジコジです。
「手紙を書こう」は、さくらももこの悪ふざけがすぎる回。

クラスの友達が手紙を書いているのを見て、自分も書いてみよう!と思い立つコジコジ。
お父さん・お母さんに手紙を書いてみたいけど、どこにいるのか、だれなのかもわかりません。
それでも心を込めて手紙を書くコジコジ。
その想いは届くのでしょうか・・・・

ざっくりあらすじはこんな感じです。

アニメ冒頭から悪ふざけがすぎるのですが、きっちり感動させるから困ったものです。
クライマックスは16分あたりから。
もう、涙なくしては見られない名作です。

最後まで見ました?




一体私たちは、
何を見せられているのでしょうか。

by wineID | 2020-05-18 15:56 | 日常のあれこれ

自分らしさとは。

最近”コジコジ”に夢中です。
このアニメをどういうつもりで作ったのか、さくらももこさんに聞いてみたい。

第一回放送は「コジコジはコジコジ」。
ふわふわしているけれど、学校とは?勉強とは?教育とは?についてちょっと考えてしまう内容です。
それ以上に、天真爛漫そのものであるコジコジを見ていると、

自分らしさってなんだろう?

そんなことにぼんやり向き合うエッセンスが散りばめられています。
え、考えすぎ?(笑)



コロナをめぐる様々な感情との出会いを通して、
人生は自分らしさを取り戻す長い長い旅だなぁと思うようになった今日この頃。

コジコジ、深いなぁ~。
さくらももこさんは、そんな意図を込めていたのかしら。
今となっては想像するしかできないことが、ちょっぴり寂しいです。

自分らしさをキーワードに、
気が付いたらミシェル・オバマの『Becoming』をポチッとしている私。
(そのまんまだけど、すごくいいタイトル!)



コジコジからミシェル夫人にまで広がっていくって、面白いね(笑)
グローバル化の恩恵。

by wineID | 2020-05-17 10:37 | 日常のあれこれ

どこから来たのか。

どこから来たのか。_b0016474_11595145.jpg
え?

by wineID | 2020-05-16 12:00 | 日常のあれこれ

想像の翼を広げてみよう。

考えることが大好きな友人たちと夜な夜な話し込むのが好きなのですが、
先日こんな遊びをしました。

植物の影を何かのかたちに見立てて、絵を書く遊び。
お題はこちら。友人の一人が拾ってきたこちらの葉っぱ。
想像の翼を広げてみよう。_b0016474_20262262.jpg
何に見えますか??


私にはこんな感じに見えました。
想像の翼を広げてみよう。_b0016474_20263274.jpg
空を飛んでいくドラゴン!辰年だし~。

この遊びが想像以上におもしろくって、当たり前だけどみんな見えるものが違うのです。
同じ鳥でもその形がちがったりして。

これはイギリスのアーティストさんを発端に始まった遊びらしく、
ステイホームでやれることがなく「つまらーん!」と思っていた時に、影を発見。
これで遊べるのでは?!と思ったことがきっかけのよう。

みんなで出来上がったイラストを共有したとき、
こんなにも人によってモノの見方は違うのかと驚きました。
人の数だけ考え方や視点があることを、「あなたはそう思うのね!」と面白がれる不思議な体験。
意見になると、どうしても対立してしまうのに。

そして、影をポジティブに捉えようとする思考のプロセスがとても気持ち良かった!

単なる遊びだと思っていたけれど、
実は本質的な要素がたくさん詰まっている遊びなのかも。

降り注ぐひかりがあって
だからこそ日影があって
そのすべてが意味をもって互いを支えているのなら
もうどんな場所にいてもひかりを感じられるよ

って歌う桜井さんの神度はんぱないって。


またやりたいな~~。


by wineID | 2020-05-15 20:36 | 日常のあれこれ