月夜にワイン

wineid.exblog.jp

いただきもので。

b0016474_16335053.jpg
お客さまにいただいた、ニューサマーオレンジとこんたのタルト!
かわいい~~~。しかも手作り。うれしいなぁ。

柑橘のさわやかさが、今日の暑さをぐっと和らげてくれました。
シェリーと一緒にいただきました。ごちそうさまでした(*‘ω‘ *)

このケーキをくださったかたは最近こちらに引っ越してきていて、
スーパーにたくさん柑橘類が並んでいることがとても新鮮!と言っていました。
住んでいるとわからないけれど、静岡ってけっこう柑橘大国なんですかね。
意識してみると、小さなスーパーでもいろんな柑橘が売ってるなぁ。

新しい発見でした。



[PR]
# by wineID | 2018-05-20 16:38

5/26(土)ワインイベントのお知らせ*

b0016474_19035891.jpg

2016年に三島に遊びに来てくれた、スペインの女性醸造家・ロサリアさん!
大好評だったこの試飲会を再び開催することが決定しました^^

もちろんロサリアさんも来店!かわいい笑顔に会いに遊びに来てくださいね。


〇イベント情報〇
日時 5/26(土)14:00-16:00
場所 ルカワイン

*参加費無料
*ご予約不要
*入退場自由


お問い合わせなどお気軽に!
ルカワイン 055-983-0755



[PR]
# by wineID | 2018-05-17 19:05 | イベント

中央葡萄酒オープンカレッジへ

山梨・中央葡萄酒で行われた「グレイスワインオープンカレッジ 2018初夏」に行ってきました。b0016474_16090518.jpg

年に何度か、中央葡萄酒のワインを扱うレストランやホテル、酒屋さんを対象に開かれるこのセミナー。
栽培醸造責任者の三澤彩奈さん自ら、新ヴィンテージの特徴や土壌の個性について説明してくださいます。b0016474_16091081.jpg
写真はブドウの栽培方法について説明しているところ。
中央葡萄酒がつくる「甲州」は、山梨でよくみられる棚栽培ではなく「垣根栽培」を採用しています。
垣根栽培によりぶどうは小粒でバラ房に育つそうで、凝縮度の高いぶどうを収穫することにつながります。
この仕立てだと光合成が促進され、風通しもよいためブドウの病気を防ぐことにもつながります。
結果、収穫期に健康な状態でブドウが完熟するのを待つことにつながる、という好循環が生まれます。

発酵終了後のぶどうの澱と果汁を接触させ、ワインにうま味を与える「シュールリー」という醸造方法があります。
これは甲州種でワインを作る際に広く採用されている方法ですが、
中央葡萄酒ではこの製法を一切採用していません。(びっくり!)
その理由は、シュールリーをすることで味わいが均一的になってしまうことを避けるため。
畑で努力をすれば、醸造方法に頼らずとも葡萄のポテンシャルを最大限発揮できると彩奈さんは断言していました。
b0016474_16313860.jpg
今回のセミナーでは、甲州種の畑ごとの比較試飲に加えてそれぞれのワインに食材を合わせていきました。
このペアリングがとてもおもしろかったです!
”食事を通してその土地の風景をイメージする”ことが、このペアリングのねらい。

例えば、グレイス甲州×菜の花・リコッタチーズ・ごま(白和えのイメージ)
菜の花のにがみと、ぶどうの皮のニュアンス、後味の香ばしさとごまの風味がよく合っていました。

彩奈さんは日本の固有品種である甲州に誇りと愛着を持っていることが、その話の節々から伝わってきます。
「甲州は滋味深い品種だと思います」と話す彩奈さん。
今回菜の花を合わせたのは、甲州と同じように「滋味深さ」を感じる食材だったからという理由もあったのだそうです。
「小さいころ、父が、菜の花は千利休が愛でた花です、と教えてくれました。
 バラやひまわりを愛でたのではなく、菜の花を愛でていたところがいいですね。」
その彩奈さんの視点の持ち方に、改めて信頼のおける作り手だなぁ、と聞き入ってしまいました。
b0016474_16555520.jpg
菜の花と甲州が「やさしさ、滋味深さ」を接点につながり合った瞬間に、
飲み手はその甲州のもつイメージを、より深く、より広がりを持って理解することにつながることを知りました。
そして生産者の「こんなワインを届けたい」という気持ちにも、少し触れられるような気がしました。

とにかく天気がよくて、風が気持ちよくて、勉強になって、最高の1日でした。
フランス帰りで翌々日に山梨に行ったアクティブさに、我ながら拍手。笑

[PR]
# by wineID | 2018-05-16 16:58 | ワイン

フランスに行ってきました!

b0016474_14511117.jpg
フランスへ行ってきました!
アルザス、ロワールの生産者さんのもとを訪ね歩く勉強の旅でした。
b0016474_14523830.jpg
教科書でしか見たことのない仕立て。品種たち。畑によってがらりと変わる土壌。
b0016474_14544131.jpg
年月を経て熟成され、感動的なおいしさを教えてくれる美しいワインたち。
b0016474_14570641.jpg
伝統を重んじながら、その中で新しい波を起こす作り手たちの絶えまぬ努力。
b0016474_15061361.jpg
彼らの暮らしは、素朴。けれど、美しく気高い。
b0016474_15092243.jpg
ワインとの出会いが、こんな遠くまで私を運んできてくれた。
出会うはずのなかった人と、出会うことができた。

その一つ一つの奇跡に、心からの感謝と感動があふれる旅でした。
長いお休みをいただきありがとうございました!
今日からまた気持ちを込めて仕事をしていきたいと思います。

[PR]
# by wineID | 2018-05-14 15:11 | 日常のあれこれ

GWの営業時間

ゴールデンウイーク中の営業時間のお知らせです。
不規則な営業時間となりますが
どうぞ宜しくお願いいたします。

後半戦のワインの在庫は足りていますか?
お求めやすいワインも新人がいくつか登場しています。
またこの時期だからこそ、ゆっくり味わっていただきたい小布施ワインや
新ヴィンテージのグレースワインも並んでいます。
話題のオレンジワインに挑戦!というのもいいですよね。

ぜひ皆様のお越しをお待ちしております!


5/3(木) 10時~19時
5/4(金) 10時~19時
5/5(土) 10時~17時
5/6(日) 10時~17時


b0016474_19043477.jpg




















[PR]
# by wineID | 2018-05-02 19:05 | Luca wine

シチリアの自然農園からの贈り物

シチリアの豊富な太陽をたっぷり浴びて育った、
無農薬のくだものから作られたオリジナルリキュールです。


祖父のレシピを大切に守るのは仲良し4人兄弟。


くだものに足すのはアルコールと砂糖だけ。
着色料や保存料などは一切入れていません。


ロックで飲んだり、冷凍庫で冷やしてとろとろにして楽しんだり、ソーダ割りや、

アイスクリームにかけるのも定番の楽しみ方!


でも
寝る前にテレビ見ながらチビチビ飲むのが一番好き。
自然の香りに癒されます。
疲れた夜にはホントお勧めですよ~


左から
◎リモーニオ・・・緑のレモンをたっぷり使ったリモンチェッロ

◎アランチョーネ・・・オレンジにシチリアのグラッパ。煮込みにも。

◎スペッツィエ・・・オレンジに複数のスパイスを加えた魅惑なお酒。


b0016474_18202786.jpg



[PR]
# by wineID | 2018-04-24 18:22 | ワイン

【小布施ワイナリーから届きました】

今週末はお天気も良さそうで、気温もグングン上がりそうですね。
そうなると何を飲もうか考えるのが楽しみ。誰と飲もうかって考えるのも楽しみ。

そんな悩める方に朗報です(*'▽')

小布施のワインが届きました!
今回入荷してきたのは白ワインを中心に、泡も3種類。
ピノノワールも6本だけですがありますよ。

そして私の大好きな “のまんでし” も!
ソーヴィニヨンブラン主体にゲヴェルツとミュスカをブレンド。
想像しただけでも香りが伝わるようです。

明日はこの “のまんでし” 有料試飲します!
お散歩がてらぜひ飲みに来てくださいね~


b0016474_18453054.jpg





[PR]
# by wineID | 2018-04-20 19:46 | ワイン

【反射炉ビヤ!】

寒いよー!しかも雨も降ってきたー!

でも
美味しいビールがリリース&再入荷したのでお知らせしちゃいます。


NEW!
〇Juicy Drop IPA(Hazy IPA)
顔を近づけただけで、夏ミカン、白桃、レモンケーキ、
アプリコットなど色とりどりの香りに包まれます。
まろやかであり華やかである贅沢な味わい。
フルーティーなアメリカンホップとオーストラリアホップならではの豊かな香り。
少し早いですが夏先取りです!←今日は寒いから無理(笑)


NEW!
〇願成【がんじょう】IPL(インディアペールラガー)
北条時政が、頼朝の戦勝祈願のため建立した韮山「願成就院」
皆様の成功を祈願しこの名が付きました。
梨のような瑞々しい香りにしっかりとした苦みが特徴。
ドイツホップならではの引き締まった味わいは、
天ぷらとの相性が抜群です!


再入荷!
※こちらも限定ですが、個人的にこの3アイテムはイチオシです!ぜひ!!

〇ベルジャンペールエール(ベルジャンペールエール)
〇花見鳥【うぐいす】セゾン(バレルエイジドセゾン)
〇黄色椿【きいろつばき】(イングリッシュサマーエール)

633mlボトルビール
〇ベルジャンペールエール(ベルジャンペールエール)
〇黄色椿【黄色椿】(イングリッシュサマーエール)

もちろん定番も!
〇太郎左衛門(イングリッシュペールエール)
〇早雲(アメリカンペールエール)
〇農兵スチーム(カリフォルニア・コモン)


売り切れの際はご容赦くださいm(__)m

b0016474_1732315.jpg






◆営業時間◆

OPEN 10:00~19:00
      (但し、日曜・祝日は17:00まで)
定休日 水曜日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Luca wine (ルカワイン)
静岡県三島市中央町2-6
http://www.luca-wine.com
FaceBook http://www.facebook.com/wine.luca
TEL (055)983-0755
FAX (055)983-0756

OPEN : 10:00-19:00 (Sunday 10:00-17:00)
CLOSED: Wednesday

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by wineID | 2018-04-17 17:37 | クラフトビール

試験終了。

b0016474_1382537.jpg

ワインの資格試験が終わりました。
昨年の10月から東京のスクールに通い始めて、はや半年。
あっとゆう間だったなぁ・・・。

暗記だけでなく、理論や応用力が求められる試験。
考えるちからがこんなに弱いのかと、日本の教育システムを憂いました。
(頭よさそうなことを言ってる風で、まったく手ごたえのなかった自分を肯定しているだけ。)

とりあえず結果は置いておいて・・・・。
試験までの過程で学んだこと、得た知識はほんとうに宝物。
様々な地域で様々な生産者さんたちが、工夫して努力してワインを作り出していることを知り、
1本1本をより愛おしく思えたことが、この半年間の1番の成果です。

試験終了後に、クラスメイトと健闘をたたえ合ってのプチカンパイ。
同志のようなこの一体感はなんなんでしょうか。(笑)
情熱があふれまくる先生のもとで学べて、
このクラスメイトに出会えたこと、同業者の輪が広がったことも大きな宝物です。


毎朝5時に起きて勉強していた日々もいったん終了。
なのに今日も5時に起きてしまった。習慣ってすごい。

でも・・・・
きっと不合格なので、再試験に向けて引き続きがんばります(ノД`)・゜・。





◆営業時間◆

OPEN 10:00~19:00
      (但し、日曜・祝日は17:00まで)
定休日 水曜日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Luca wine (ルカワイン)
静岡県三島市中央町2-6
http://www.luca-wine.com
FaceBook http://www.facebook.com/wine.luca
TEL (055)983-0755
FAX (055)983-0756

OPEN : 10:00-19:00 (Sunday 10:00-17:00)
CLOSED: Wednesday

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by wineID | 2018-04-16 13:17 | 日常のあれこれ

5/24 スペインワイン会@オトロ!

スペインから生産者をお招きし、ワイン会を開催いたします*

b0016474_1718427.jpg


5/24(木)19:00~
三島広小路駅そばのOtroさんにて、生産者をお招きしてのワイン会を開催!

スペイン、バレンシア地方。
温暖な気候の中で無農薬でのびのび育つ元気なぶどうから、エンゲラ社のワインは生まれます。

当日は、エンゲラ社の醸造をしているアルバロさんがご来店!

気軽に楽しめるワイン会です。
初心者の方もぜひお気軽にご参加ください。

-------------------------------------------
5/24(木)19:00 スタート
会場 オトロ
会費 6000円
*要予約。
3日前より50%当日100%のキャンセル料
--------------------------------------------

ご予約・お問い合わせは
オトロ 0559831008
までどうぞ。

楽しくカンパイいたしましょ!



◆営業時間◆

OPEN 10:00~19:00
      (但し、日曜・祝日は17:00まで)
定休日 水曜日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Luca wine (ルカワイン)
静岡県三島市中央町2-6
http://www.luca-wine.com
FaceBook http://www.facebook.com/wine.luca
TEL (055)983-0755
FAX (055)983-0756

OPEN : 10:00-19:00 (Sunday 10:00-17:00)
CLOSED: Wednesday

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by wineID | 2018-04-14 17:21 | イベント