月夜にワイン

wineid.exblog.jp

宴のあとは

脱水症状・・・・・・・



二次会はハッピーになれる店へ(爆)
ここの名物は“ふぞろいのライムたち”と“ふざけたマスター”

マスターに何度もばかやろう呼ばわりされてると(一応お客なんですが・・・・)
なんか、どーでもよくなる(笑)

不思議とすっきり気分になっていた(多少むかつくけど・・・)
この親父、意外と相性いいかも!
でも自分の幼稚園ぐらいは覚えておけ!!(爆)


先日見つけた占い

踊り子だってさ
# by wineid | 2005-01-23 17:44 | 日記

ouverture

愛用しているワイングラスを偶然雑誌で見かけた。

「ouverture」という名前がついていて意味は “開始”

そうきたか・・・・・・
まずいなと焦りつつも、低空飛行が続く毎日。
きっかけを待っているわけではない、それほど人生甘くない事はもちろん承知。


ならばと、辞書を開きついでに久しぶりのビブリオマンシー

パラパラパラ・・・・・・・・・retablir 復旧する

来たーーーーーー!!!!!!!!!!!

とりあえず今夜の飲み会から復旧だ(´▽`)ノ
# by wineid | 2005-01-22 16:19 | 日記

オトナゲないと

思うでしょうが、夕べ娘と大喧嘩。
今の私に言ってはいけない“NGワード”を踏んでしまったからで・・・・

普段ならどってことない言葉なのに、申し訳ないが許せなかった。

本人は、なぜにそこまで怒られるのか知る由もなく
理不尽な私の言い分に当然のごとく怒る(ごもっともです)

家に着くまでの車の中はお互いの悔しさが充満して・・・・

私の負け、泣いてしまった←またかよ!

気付かれないように、窓をあけて夕日を睨みつけるが
対向車のドライバーと目が合いトホホ・・・・・

夕飯の頃には普段の親子に戻っていたけど
悪いのは私だけに胸が痛い。

修行がたらんな、涙腺共々鍛えねば!


本日、海沿いを走りながら気分転換
写真を撮るほんの数分だけでも水際を歩けばリフレッシュできる。
ありがたいほど良いお天気で・・・・・


b0016474_15502382.jpg

よし反省して、出直しだ♪
# by wineid | 2005-01-21 15:51

こんな時もある

と、開き直る今日この頃で・・・・
スタートダッシュもなけりゃ、持続力もあったもんじゃない。

いつもだったら“ここで一言笑わせちゃうよ”という場面でも、全然だめ!
どっか穴開いてんじゃない?って思うぐらい何かがスースー漏れてく感じ・・・・

先日も尿瓶(←しびんってこう書くんだ)をネタに話をしている時(どんな話だ!)
予想だにしない返事に、がらにもなくドギマギするというヘッポコぶり。
普段なら少々の下ネタなんぞばっさり切り捨てるのに、笑ってごまかすなんて・・・・・

他にも
しょーもないダジャレをどうだ!!って話すおじさんへ
ごめんね作り笑いもできなくて・・・・・
きっと「しょーもな!!」って顔してただろうな~傷つけちゃったかも・・・・

ま、いいか!!



b0016474_21274217.jpg

今日は次女の学校の個人面談で
学校生活の様子を聞いたり将来の進路などを話したのだが・・・・・

担任「いやー彼女はいい、きっと大学へいっても地雷除去など頑張るんじゃないですか」

私「?????????」

なんで大学行って地雷除去なん?
帰宅した娘に聞いても、ありえないって言ってたけど
もしかして先生、それギャグだったのでしょうか?

だったらすいません、また笑わなくて・・・・・・
# by wineid | 2005-01-20 21:38 | 日記

イタリアワインの試飲会へ

三島駅で得意先のソムリエ君と待ち合わせ。
独特の雰囲気を持つ彼の話は内容が幅広く、
青山の会場に着くまで興味深い話しが続く。

b0016474_0201591.jpg

本日は60本・・・・・

提供温度や飲み頃などの意見を交わしながら進めていく。
猛暑だった2003年のワインが多く並ぶ
そのため濃くてパワフルなタイプが続き、口がかなり疲れました。
しかも最後の方になると酸味が歯ぐきに沁みて痛いし・・・・

勿論飲んではいないけど、息はかなり酒臭く歯は汚れ、どことなく眠た気な目つき・・・・
この状態で電車に乗るのがイヤなのよね~ まっ昼間だし。

「飲んでませんから! 仕事なんだから!! どこ見てんのよ!!!」と一人心で叫ぶ!




帰りは一人だったので電車の中は読書。

久しぶりの“よしもとばなな”

大好きな作家さんなのに去年出版された“海のふた”はチェックしていなかった。
娘が偶然図書館で借りてきていた。

いきなり歌詞が書いてあるのだが、この作詞者が私と同じ名前だった。
「なにか運命っぽい!」などと思いながら読み進めていくと

わけもわからず泣けてしまい、山手線に揺られながら涙が止まらなくなってしまった。
きっと隣の席のおばさまは、ぐすんぐすんしている酒臭い女にビビっていただろう・・・・・

主人公の二人が話す言葉は、今日の私にはとてもありがたいものばかりで
全てを知っている親友が伝えるような・・・・・そう!こんな言葉を待っていたんだなーって・・・

まるで私までこの作品に登場しているかのような錯覚は
きっと土肥の話だから・・・

海を臨む松林や、夕日を見に行く岬、観光客を運んでいた廃止になったフェリー
昔に比べ寂しくなってしまった街のことが書かれている。

昨年、一昨年と遊びに行った土肥の町だから、シチュエーションが映画のように浮かぶ。
風景だけでなく、潮風の塩っぽいにおいとか海水浴場の焼きイカのにおい
海の家に重ねてある貸し浮き輪の色あいや大きな花時計の手入れの良さが
リアルに感じられる。

なによりも夕日の事が何度も書かれていて嬉しい
西伊豆の夕日は言葉をなくすほど美しく、宇久須や戸田で見た夕日も感動的だった。
また見に行きたくなっちゃったな・・・・・・


こんなに泣ける本は初めて。
今の私にこの本をめぐり合わせてくれた偶然に感謝のひとこと。
きっと偶然ではないと信じている・・・・・・
# by wineid | 2005-01-19 01:37 | ワイン

シップ・シップ・シップ

数名の方から“ウエルカム痛風仲間”の連絡をいただき、まことに有難うございました。
残念ながら・・・・じゃなくて幸いにも痛風ではありませんでした。
期待に応えられず申し訳ありません(爆)

尿酸値は6だったそうで、本人はなぜか大威張り。
じゃあ何故に痛いのか・・・・・
ドクターにも「わからん」のだそうです。

ますますストレス説が有力で・・・・・・
# by wineid | 2005-01-18 23:59 | 日記

セクシーダイナマイト

っていう入浴剤を昨夜使ってみた。
スキーの疲れがしっかり出ていたみたいで、長女の使用許可がでた。
強烈な香りが体に染み込み、本日夕方になってもまだプンプンと匂う。

入浴剤にしては珍しい、大人のこぶし2個分のビックサイズで色は紫。
まさにセクシーダイナマイト!!

あまりに香りが続くので原材料を見たら、ムスクにジャスミンにイランイラン(スゲー!)
効用は
“今までで一番セクシーな気分になる体験をもたらすことまちがいありません”だって・・・・・・
せっかくですが、そんなありがたいお風呂のなかで熟睡してました。
3回ほど沈み、その都度鼻に入っては目が覚めましたが
おかげでしばらく全てがジャスミンの香りで

気持ち悪かったです

セクシーダイナマイトよ・・・・ごめん私で(謝)



数日前から膝が痛いとは言っていたが、今朝になって階段を下りるのも困難になった夫。
外科で診察してもらったがレントゲンで見ても特に異常なし。
明日の血液検査の結果待ちだが、もしかしたら痛風の発作かもと言われかなりへこんでた。
尿酸値が高いので薬はちゃんと飲んでいたけど、夕べのホルモンでいったか・・・・・
などとF美に話したら一言
「ストレスじゃない?」

『・・・・・・・・』


あなたどっちの味方なのよ!!!
# by wineid | 2005-01-17 23:58

晴れ女なんです

b0016474_235414.jpg



絶対に悪天候と思われていたスキーも、見事なまでの快晴で
誰の心がけが良いからだとか、いんちき天気予報士の根拠のない予想などで
車の中は楽しく盛り上がる・・・・・

スキー場までは雪がかなり積もっていたけど順調で、
久しぶりに見る雪化粧に 「きれい!きれい!」の連発だったのに
滑って登れない車に行く手を阻まれると途端に罵声に変わる・・・・・

今日はおじさん&おばさんの中に次女も加わり彼女のボードデビューの日
スクールに申し込み午前のレッスンを終えた次女はめっきり自信喪失だったが
午後のレッスンが終わる頃には少しづつ滑れるようになり楽しい様子、ヨカッタヨカッタ☆
日曜なのでそれなりに混んでいて、リフト待ちはちょっとイライラしたけど
怪我もなく帰ってこられて一安心♪

途中飲み会になってはいたが、ご当地のビールを飲むのも楽しみの一つで・・・・
# by wineid | 2005-01-16 23:59 | 日記

寒い朝に

駅まで子供を送って行くのも、もうわずかになり嬉しい半分、寂しいも半分。
今週末センター試験、翌週には期末試験で高校生活はほぼ終了。
2月はほとんど登校しないので、この間に家事をみっちり教え込もうと密かに計画している。
この時期を逃したら身につかせるチャンスはないと思われ・・・・

遊び呆けるつもりでいるらしいが、甘いわ!!

娘は母親にとても厳しい。かつて私もそうだったように・・・・
期待を込めてだろうが、発言がストレートすぎる(辛)
頼むから、友達の美人小顔ママとの比較はやめてくれ!

ハードはだめでもソフトならどうだ!と言ったところで木っ端微塵で・・・・・
だいたい理想の母親が黒木瞳ってのがおかしかないか?(似てなくもないが・・・・)
毎日飽きもせず繰り返される母娘のバトル・・・・楽しませてもらってます。

夜、海沿いのレストランへ配達。
店を出たのは10時過ぎ、いつもなら急いで帰るのに今夜はなぜか大回り。
絶対通らない岬に続く暗い道へ、なんの迷いもなくハンドルをきっていた。
釣り場しかない寂しい場所で、夜行くなんて絶対ありえないのに・・・・・・・

でも正解だった。招かれていたのだ。
すごい星空に声も出ないほど!!

車のライトを消した途端、現れたのはまさに星屑の夜空☆★☆★

今日は朝から忙しかったので特別に残業手当てを頂けたのだと思った瞬間♪
# by wineid | 2005-01-14 01:13

こんな兄弟って

昨日、噛み付かれて育った(笑)弟のことを書いていたら
彼に襲い掛かった悲劇の数々を思い出した。

私の嘘のせいで車に轢かれたこともあった!
当時6歳の私に悪意も殺意もなく、ただかわいい弟を喜ばせたかっただけ・・・・
しかし無邪気な弟は嘘とも知らず、大喜びで道路に飛び出してしまった。
数週間の入院で済んだのは奇跡と言われたが、あの時もし死んでしまったらと思うと
ぞっとする・・・・・

さらに遡り、私が4歳の頃
2階の窓で母が洗濯物を干していた時に、その横で私は弟をだっこしながらあやしていた。
なぜそのような状況になったのかはっきりとした記憶はないが
2階から私が弟を屋根づたいに落としたという・・・・
この時も大怪我にならずにすんだと聞いた。

よくぞ生きていてくれた・・・・・・


こんな弟は強運?それとも私のような姉がいる事で不運?

ただ言えるのは、私の娘じゃなくてよかった(爆)
嫌!!こんな怖い娘 (←自己否定かい)



夕方、名古屋からインポーターさんが営業に。
「う~ん温まるね~」ってそうじゃないだろ!
b0016474_048454.jpg
# by wineid | 2005-01-12 23:59